番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

「遠くへ行きたい」第2160回目の旅人は、女優の竹下景子さん。行き先は、信州。芽吹きの時期の上高地、奈川そして乗鞍高原を旅します!
 
         
 

上高地のはじまり

松本駅から、電車とバスを乗り継いで約2時間。今回の旅、上高地のはじまりは、大正池から。大正池は1915年6月6日の午前、焼岳の大噴火がきっかけで、突然あらわれた池と言われています。池が出来たきっかけをつくった焼岳と穂高連峰を、ここでは望むことが出来ます。

 

写真
壮大な景観に竹下さん、魅入っています。

 
         
 

上高地に魅せられた画家

竹下さん、大正池を後にして、さらに上高地へ踏み入って行きます。すると河童橋の辺りで、なにやら人が集まっている場所がありました。なんだなんだと近づいてみると、中心には麦わら帽子の絵描きさんが。

 

写真
笑いの絶えないやり取りをする、竹下さんと画家の渡辺さん

 
         
 

小さくも大きな歴史のある山小屋

100年以上に渡り、上高地を訪れる旅人たちを、受け入れてきた山小屋を訪ねました。四代目ご主人と、奥さんから温かい出迎えを受け、囲炉裏端に通されます。

 

写真
山小屋には色々な物がおいてあり、竹下さん興味津々

 
         
 

まるでアルプス?なチーズ工房

奈川の集落から、更にのぼり標高1500m。こだわりのチーズを、ストイックに作り続けている「清水牧場チーズ工房」へ。まずは広〜いまきばで、自由〜な牛との出会い。乳搾り。そして、熟成チーズが眠る保管庫をみせて頂きます。最期はお待ちかねのチーズ料理!なんと、ご主人・清水さんのオリジナル料理です。

 

写真
まきばでも、牛舎でも牛に話しかけていた竹下さん。
写真
清水牧場のご主人・清水さん。

 
         
 

乗鞍、山の達人

せっかく芽吹きの時期に訪れたのだからと、山岳ガイドの福島立實さんが、山菜採りに連れて行ってくれました。福島さん、次々と山菜を見つけて採っていきますが、竹下さんにとっては、どれも見た事も無いような山菜ばかりです。ここでは“山の達人”福島さんから、実践したくなるような山の知恵を、たくさん教えてもらいました。

  写真
山菜採りの後の、お弁当。途中の竹下さんの反応が見物です。
 
         
         

 


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.