番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは田山涼成さんです!秋田県は、湯沢市から男鹿半島までをめぐります。大地の息吹を感じるような旅がしたいという田山さん、日本三大霊地の一つに数えられている川原毛地獄や、日本ジオパークにも選定された男鹿半島の自然を体いっぱい満喫します!田山さんと一緒に、秋田の大自然を体感して下さい!

 

写真
田山さんの秋田の旅です!

 
         
 

地獄の先には天国がある!?
(川原毛地獄〜大湯滝)


まずは三途の川から旅を始めます!(…いきなりすごい所に来てしまいました。)湯沢市にある三途川渓谷。この渓谷にかかる三途川橋は、青森県の恐山・富山県の立山と並ぶ日本三大霊地の一つ、川原毛地獄の入口にあたります。橋を渡ると地獄がはじまる…思わず田山さんの足取りも慎重になります。そして、川原毛地獄へ。立ち込める硫黄の匂いと、いたる所から吹き出す蒸気、まさしく地獄です。その地獄を抜けると、田山さんの行きたかった場所、滝そのものが温泉という、日本でも珍しい滝の湯、川原毛大湯滝があるのですが…じっくり見守ってください!

 

写真
いきなりですが、三途川橋から旅を始めます!

 
         
  JR男鹿線に乗って男鹿半島へ!

JR男鹿線に乗って男鹿半島に向かいます!実は、田山さんが男鹿半島を訪れるのは2度目。1度目は、CM撮影のために訪れたそうですが、真冬の地吹雪で3m先も見えない状況で、まったく景色を楽しめませんでした。なので、今回はそのリベンジを!という事で、終点・男鹿駅で下車して男鹿半島を散策します!

 

写真
男鹿半島最大級の洞窟、カンカネ洞です!

 
         
 

なまはげ体験(男鹿真山伝承館)!

男鹿半島の雄大な自然を体感した後は、男鹿の伝統的な民俗行事「なまはげ」を体験します!男鹿真山伝承館、ここでは、真山地区で大晦日に行われているなまはげを体験することが出来ます。「泣く子はいねが〜、悪い子はいねが〜」のフレーズは有名ですが、実際どんな行事かは見たことがない方も多いのではないでしょうか。なまはげを初体験!そして、男鹿真山伝承館の山内貞弘さんにお話を伺います。

  写真
山内さん(写真左)と田山さん。
 
         
 

なまはげを祀る神社・赤神神社 五社堂!

なんと男鹿半島には、なまはげを祀っている神社があります。赤神神社 五社堂です。早速訪ねてみますが、五社堂にたどり着くまでには長〜い道のりが…。999段の石段を登っていかなければなりません。田山さん、ここが一番の踏ん張りどころです。五社堂目指して一段ずつ歩を進めます。そして、宮司の元山高道さんにお話を伺います。

 

写真
この石段、その数999段。田山さん、赤神神社目指して気張ります!
写真
元山さん(写真左)と田山さん。

 
         
  男鹿の郷土料理・石焼料理!

男鹿半島の郷土料理・石焼料理。漁師の暮らしの中から生まれた料理!だそうで、石焼きと言っているだけに、石を焼いて用いることで間違いはなさそうですが、一体どんな料理なのでしょうか。畠山光義さんを訪ねて、石焼料理を作っていただきます! まさに、男鹿ならではの豪快な料理です!

  写真
畠山さん(写真左)と田山さん。
 
         
         

川原毛地獄から男鹿半島を旅した今回。
男鹿半島で出会った方々は、誰もが皆、郷土・男鹿を愛する方達ばかりで、だからこそなまはげといった風習が脈々と受け継がれ、また、自然もそのままの形で手を加えられることなく残っているんだなということを実感しました。次回、是非ご覧下さい!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.