番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

今回は、女優・京野ことみさんの三重県は伊勢の旅です!伊勢は今年、1300年の歴史を有し、20年に一度行われる伊勢神宮の壮大な大祭・式年遷宮に沸いています! また、昔から海の幸、山の幸に恵まれた食材の宝庫だったため「うまし国」と呼ばれてきたそうです。という事で、今回は、そんな伊勢の食!そして歴史!を存分に楽しみたいと思います!

 
         
 

今回は、女優・京野ことみさんの三重県は伊勢の旅です!伊勢は今年、1300年の歴史を有し、20年に一度行われる伊勢神宮の壮大な大祭・式年遷宮に沸いています! また、昔から海の幸、山の幸に恵まれた食材の宝庫だったため「うまし国」と呼ばれてきたそうです。という事で、今回は、そんな伊勢の食!そして歴史!を存分に楽しみたいと思います!

 

写真
京野さんの三重県は伊勢の旅です!

 
         
 

伊勢といえば…まずは伊勢エビ!

伊勢の海の幸といえば、やっぱり何と言っても伊勢エビではないでしょうか。新鮮とれたての伊勢エビを見に、南伊勢町・五ヶ所湾の宿田曽水産市場を訪ねます。市場には多くの魚介類が並んでいますが…いました!伊勢エビ!ピッチピチです。伊勢エビは網から外す作業が肝心。傷がつくと価値が下がってしまう為、丁寧に手作業で行うので、漁師の山本喜代幸さんに、その作業を見せていただきます。

 

写真
山本さん(写真左)と京野さん。

 
         
  脱皮直後の伊勢エビの料理とは!?

伊勢エビの中でも特に珍しいといわれているのが、脱皮直後の伊勢エビです!しかし、伊勢エビの脱皮直後って…一体どのような状態なのでしょうか。その謎を解明すべく訪れたのは、伊勢市内にお店を構えるフランス料理レストラン「ボン・ヴィヴァン」。オーナーシェフの河瀬毅さんに脱皮直後の伊勢エビを見せていただき、その伊勢エビのオリジナル料理を堪能します!

 

写真
河瀬さん(写真左)と京野さん。

 
         
 

斎王(さいおう)の暮らしと遊びを体験!

次は、伊勢の歴史体験です!斎王とは、天皇に代わって伊勢神宮の天照大神に仕えるために選ばれた、未婚の皇族女性のことで、この斎王という制度は、飛鳥時代から660年以上にわたって続き、60人以上の斎王が存在していたといいます。明和町の「いつきのみや歴史体験館」では、この斎王の暮らし、そして、斎王や高貴な女性たちの遊び、貝覆いが体験できるというので、宮本寿美さん、斎宮歴史博物館の船越重伸さんの案内で、皇女・斎王の歴史の一端に触れてみたいと思います!

  写真
円状にハマグリの貝が並んでいますが、貝覆いとは、どんな遊びなのでしょうか?
 
         
 

粘りが強いとろろ芋、伊勢いも!

歴史体験の後は、伊勢の旬の食材探しに出かけます!まずやってきたのは多気町。この町でできる伊勢いもは、独特の粘り気とコクが特徴なのですが、ここを流れる櫛田川沿岸の肥沃な土壌でなければこの粘り気が出ないという、まさに郷土野菜なんです!山口寛さんの収穫作業を見せもらいます。


 

写真
山口さん。ちょっと見づらいですが、手にしているのが伊勢芋です!

 
         
  伊勢市の天然記念物に指定されている柿!(蓮台寺柿)

旬の食材探し、次にやってきたのは伊勢市の蓮台寺地区。この地区の蓮台寺柿は、350年以上前から栽培されてきた柿で、伊勢の人々に愛され続けてきた、伊勢市指定天然記念物の柿です! 柿農家の山本了一さんは、この蓮台寺柿の収穫、渋抜き作業の真っ最中! 伊勢地域でしか食べられなかった、秘蔵の柿との出会いです。

  写真
山本さん(写真左)と京野さん。
 
         
  高校生の料理名人たち!(相可高校・調理クラブ)

三重県立相可高校、この高校の調理クラブの生徒たちは、数々の高校生料理コンクールに出場し、毎年のように上位入賞を果たしている、料理名人の高校生たちなんです! 相可高校の村林新吾先生からお話を伺い、伊勢いも、蓮台寺柿といった、地元の旬の食材を使ったオリジナル創作料理を、調理クラブの皆さんに特別に調理していただきます! どんな料理が出来上がるのか…番組でご確認ください!

  写真
村林さん(写真左)と京野さん。
 
         
         
         

自然豊かな食材の宝庫・伊勢。そこに住む人たちは皆、心も豊かな方たちばかりでした。食と歴史のふれあい旅!次回、是非ご覧下さい!



Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.