番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは佐藤藍子さんです!旅先は山梨県・北杜市の清里と小淵沢。八ヶ岳南麓に広がる高原・清里、そして大の馬好きである佐藤さんにはうってつけ「乗馬の町」小淵沢をめぐります!高原に吹く風を感じながら、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

 

01
佐藤藍子さんの山梨県の旅です!

 
         
 

JR小海線に乗って清里へ!

牧歌的な高原の中を走るJR小海線。まるで木のトンネルの中を走っているようです。涼やかな風景を楽しみながら、清里を目指します!

 

01
八ヶ岳高原を走るJR小海線!

 
         
 

ジャージー牛乳を使ったソフトクリーム!(清泉寮)

まずは清里の代名詞ともいえる清泉寮へ向かいます。宿泊研修施設であり観光スポットでもある清泉寮、訪れた観光客が必ずと言っていいほど食べるのが、ここで飼育されているジャージー牛のミルクが入った、清泉寮ジャージーハットのソフトクリーム!山々を望みながら食べるその味はまた格別です!

  01
清泉寮です。
 
         
 

レストランROCKのビーフカレーと八ヶ岳地ビール!

次に向かったのは清里のテーマパーク「萌木の村」。いろんなジャンルのお店があるこの萌木の村にあるレストランROCKを訪ねます。そして、ここROCKに来たら食べないと!というメニューが、ROCKオリジナルビーフカレーです。舩木上次さんにお話を伺いつつ、濃厚なビーフカレーをいただき、全国酒類コンクールの地ビール部門で総合第1位を3度受賞した八ヶ岳地ビール「タッチダウン」もいただきます!このタッチダウンとROCKオリジナルビーフカレーとの相性が抜群です!

  01
舩木さん(写真右)と佐藤さん。
 
         
 

吐竜の滝と金精軒の生信玄餅!

お腹もいっぱいになったところで、清涼感に包まれた癒しのスポットへと向かいます。落差10m、幅15mの吐竜(どりゅう)の滝。岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さからその名が付けられたそうです。そしてその後はデザートを!という事で訪れたのは金精軒。北杜市で収穫された梨北米のみで作られた「極上 生信玄餅」をいただきます!

  01
岩に腰かけ、滝を眺めながらの小休止です。
 
         
 

摩訶不思議な万華鏡つくり体験!(ツパイ工房)

清里は、作家さんの工房やギャラリーが数多くある地域でもあります。そこで、清里の思い出に何かお土産を作ろうと訪れたのが、ツパイ工房。斎藤ゆうさんはガラス作家、妻の美樹さんは金工作家という、夫婦で違うジャンルの作品づくりをしている工房です。今回、体験をするのはテレイドスコープ作り。一般的な万華鏡とは違い、見ている風景を模様に見立てて楽しめる万華鏡なんです!(右の写真のように、先端に水晶やアクリルなどの丸い玉を取り付けます)覗くとどう見えるかは番組でご覧下さい!

  01
(写真右から)斎藤さんと美樹さん。
01
テレイドスコープです。
 
         
 

リフトカーに乗ってフルーツ狩り!
(南八ヶ岳花の森公園)

道の駅「南きよさと」でちょっと変わった風景を目にした佐藤さん。山頂へと伸びる長いレール。早速リフトカーに乗って山頂へ向かうと…そこには、季節の花々や旬の野菜、フルーツ狩りなどが楽しめる「南八ヶ岳花の森公園」があります!輿水政長さんの案内で、人生初のフルーツ狩りに挑戦です!

  01
輿水さん(写真右)と佐藤さん。
 
         
 

障害飛越競技とホーストレッキング!

続いてやってきたのは、小淵沢。歴史を持つ乗馬クラブがたくさんある「乗馬の町」として知られています。この小淵沢で佐藤さんが会いたかったのが、山梨県馬事振興センターの浦崎睦さん。佐藤さんと同じく馬に魅せられ、馬に携わる仕事がしたいと厩務員になった方です。パートナーであるシリウスランド号との障害飛越競技の訓練を見せてもらいお話を伺います。(障害を颯爽と飛ぶ姿が格好良いです!)その後は、ホーストレッキング!持参したウェアに着替えて、ララミー牧場のランディ号に跨り、いざ外乗へと出発です!

  01
浦崎さんとシリウスランド号(写真左)と、佐藤さん。
01
ホーストレッキング、いざ出発です!

 
これから夏本番。ですが、その暑さを乗りきるためにも、
佐藤さんと一緒に清涼感広がるさわやかな旅をお楽しみください!



編集者から
次回2217回は原田龍二さんが北海道の東端、根室〜知床半島迄、旬の魚介を食べ歩きます。腹一杯の旅、どうぞお楽しみに!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.