番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から
「青春18きっぷ」随分お馴染になりましたね。夏休みということもあって、書店にはこれを特集した雑誌や書籍が並んでいます。1983年春、この名称になってからもう31年。「青春」とはいうものの使用年齢制限はありません。原則として春・夏・冬の季節に合わせて発売されます。番組関係者にも学生時代に利用したという声が結構あります。何しろ5日間普通列車、快速列車に乗り放題、色んな旅のプランを自分で考えて楽しめるということで愛好者が増えているようです。普通列車に乗ると「らしい…」人と出会うことも多くなりました。番組3回目の途中下車の旅、以下スタッフ細村の旅メモと共にお楽しみください。

 
         
 

番組でもお馴染になりました佐藤正宏さんの「青春18きっぷの旅」は昨年春、“東京”から“京都”、今年の春に“京都”から“倉敷”まで、今回は“倉敷”から“下関”の間を気ままに途中下車。時刻表、タウン誌、観光案内書、地元新聞の情報を駆使しながらの途中下車がこんなに楽しいものか…というのが実感できますよ。

 

01
「青春18きっぷ」1枚で、楽しんできます!

 
         
 

佐藤さんが最初に降り立った駅は瀬戸内海の港町“笠岡”。笠岡は、天然記念物カブトガニの生息地として知られる場所です。まずは、貴重なカブトガニとふれあえる博物館へ向かいます。カブトガニを初めて見る佐藤さんは興奮を隠しきれない様子。なんと2億年も前から姿形が変わっていなんだそうです。
カブトガニ博物館ではいろんな生態を見ることが出来、夏には子供たちがカブトガニに触れられるような学習会もあり、佐藤さんも体験させてもらいました。
そして、笠岡のもう一つの名物は何と言っても「シャコ」!名産のシャコを15匹も使ったシャコ丼定食、行列のできるお店で「シャコ」づくし。

 

01
カブトガニと仲良しに!01
大人気のシャコ丼定食です

 
         
 

次の途中下車は“尾道”、ホームで会いましたよ、同好の志、映画見たいなすれ違い風景!映画のロケ地として有名な“尾道”。小津安二郎監督の「東京物語」や大林宣彦監督の尾道三部作など数々の名作が生まれた場所です。(年配の方には尾道と言えば、やはり林芙美子の「放浪記」だそうですね)
まず、佐藤さんがロープウェイで向かったのは、千光寺。ここでは、尾道水道を望む絶景が見られるそうです・・いったいどんな景色が広がっているのかお楽しみに!
景色と言えば、松田ディレクターが撮り鉄情報から集めた列車の風景も短い時間ですが見どころですよ。そして、風情ある路地で尾道の新名物“チャイダー”を発見!その正体やいかに?ヒントは、爽快感溢れる夏にぴったりの飲み物です。

  01
山の上からの風景、路地の風景、
映画のロケ地となるのもうなずけます01

01
チャイダーって何?答えは番組で
 
         
 

尾道の次は、広島と言えば欠かせない名所・安芸の宮島への玄関口“宮島口駅”です。宮島口では、名産のあなごを贅沢に敷き詰めた“あなごめし弁当”をゲット。フェリーに乗り込み世界遺産 厳島神社へ。ちょうど、戦国時代から伝わるという祭り“玉取祭”の真っ最中でした。“玉取祭”は、大鳥居の前の海上に組んだやぐらにのせた宝珠を、裸の男達が奪い合う祭り。海中で男達が人間足場を組んで、一番上の人が宝珠を狙います。珍しい祭が見られて大満足の佐藤さん。さらに、厳島神社の参道をそぞろ歩き。紅葉饅頭を揚げた“揚げもみじ”や、名産のしゃもじを見て宮島観光を楽しみます。

  01
白熱の玉取祭
01
鹿に食べられちゃう!
 
         
 

次に向かったのは山口県の“岩国”。城下町の風情が色濃く残る街で、国の名勝に指定された木造橋“錦帯橋”を見物。江戸時代の職人技が光る橋は圧巻です。さらに、レトロな街を散歩していると懐かしい駄菓子屋さんを発見。ガラスケースにぎっしり詰まったお菓子は、なんと量り売りです。思わず童心に返る佐藤さんでした。次の目的地に向かう瀬戸内海沿いに走る列車も撮り鉄ビューポイント・見どころですよ…

 

01
歩いて渡っても、下から眺めても 堂々たる錦帯橋です01
懐かしの駄菓子屋さん

 
         
 

今回の旅の打ち止めは本州の最西端“下関”です。下関といえば何と言ってもフグ。まずは、地元で獲れるフグを贅沢に使ったその名も“ふく刺しぶっかけ丼”に舌鼓。そして、ロープウェイに乗って、関門海峡を望む絶景を堪能!して、旅の終わりです。九州を目前にして、「青春18きっぷ」で次はどこまで行こうか・・・夢がふくらみます。

  01
関門海峡の夜景です。これは何万ドルでしょうか?


 
         
編集者から

「仕事なんだけど…この途中下車の旅の楽しさはやっぱり仕事じゃ味わえないね」と短い夏休みを「青春18きっぷ」で堪能した佐藤さん。「次は九州か、或はぐるっと回って日本海、山陰本線かなぁ…次が楽しみ」と東京へ戻って行ったそんなこんなの佐藤さんでした。皆さんも忙中閑あり、あなたの途中下車の旅を「青春18きっぷ」で楽しませんか。


次回は風間トオルさんが北海道を旅します。美瑛の絶景をめぐり、富良野の川でラフティング体験、新得で巨大チーズに遭遇などなど、夏の北海道を満喫します!どうぞお楽しみに…



Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.