番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から
今回は晩秋の旅の定番とも言いましょうか、関東の温泉大国・群馬県そして紅葉の谷川岳・・・と来れば風呂好きの渡辺正行さんにはたまらない旅になったようです。更にクラシックカーに蒸気機関車が画面いっぱいに走るというおまけ付で一緒に旅した若いスタッフ佐藤には、歴史ある温泉、レトロな乗り物は予想以上に楽しくて、皆さんも是非出かけて見ませんか、という報告と共に番組をご覧ください。

 
         
 

今回の旅人は、千葉の田舎で生まれ育ち、今でもスローな田舎暮らしや大自然を満喫するのが大好きという渡辺正行さん。渡辺さんが選んだ旅先は、関東一の温泉大国、群馬県。お風呂大好きという渡辺さんが、レトロな湯の町情緒が人気を呼ぶ伊香保の秘湯、外国人に大人気の巨大露天風呂など、名湯、秘湯を巡りながら、深まる秋と共に鮮やかに色めく谷川岳の大自然を満喫します。

 

画像

 
         
 

蒸気機関車の街・高崎からSLが疾走!

旅の始まりは高崎駅から。秘湯を巡るアクセスは、なんと蒸気機関車。「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車の代表格D51形498号機、一度は引退するも近年、劇的な復活を成し遂げたC61形20号機。これら鉄道ファン垂涎の名機達が、高崎を起点に今も現役で活躍しているんです。出発前に整備点検中の蒸気機関車と初対面に大興奮!!
高崎駅から「SLみなかみ号」に乗り、昔懐かしい汽笛の音を聞きながらレトロなSL旅を楽しみます。

日本百名山の一つ、谷川岳の象徴、一ノ倉沢をトレッキング。外国人が日本一の温泉に選ぶ「宝川温泉」や温泉大国群馬でも秘湯中の秘湯「法師温泉」を巡り、旅の疲れを癒やします。

 

画像

画像
現役のC61に乗って秘湯めぐり!

 
         
 

400年以上の時を刻む石段街
「伊香保温泉郷」


伊香保温泉の玄関口、渋川駅で途中下車。標高700メートル、榛名山中腹に位置する伊香保温泉。伊香保温泉のシンボル・石段街は、傾斜地を活用した独特な湯の町です。昔懐かしい雰囲気の駄菓子屋や射的にちょっと立ち寄ってみたり。温泉街ならではの楽しみ!石段をのぼりきり、伊香保温泉の源泉地へ向かうと、竹垣に囲まれた情緒たっぷりの露天風呂が…。伊香保の秘湯、必見です!

  画像
旅心くすぐられる石段の温泉街へ
画像
伊香保の秘湯で極楽気分〜
 
         
 

昭和レトロに出会える
「おもちゃと人形 自動車博物館」


伊香保温泉近郊にある「おもちゃと人形自動車博物館」。昭和の街並みを再現した駄菓子屋横丁に懐かしいブリキのおもちゃや人形が並びます。特に、人気のフロアが「自動車フロア」。日本初のスーパーカーと言われる「トヨタ2000GT」や初期の「フェアレディZ」など国内の往年の名車がずらり。子供から大人まで遊ぶことのできる大型複合ミュージアムです。館長の横田正弘さんに、お気に入りの名車1935年製のBMWに乗せてもらい、伊香保の絶景スポット・榛名湖を目指してドライブ!

  画像

画像
戦前のBMWに乗ってドライブ!
 
         
 

谷川岳「一ノ倉沢」トレッキング

クラシックカーでのドライブを満喫して、渋川駅から再びSLに乗って向かうのは、名湯・秘湯ぞろいの「みなかみ温泉郷」。温泉を巡るちょっとその前に・・・谷川岳の雄大な360度の大パノラマの絶景へ。

日本百名山の一つ谷川岳は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山。谷川岳の象徴である一ノ倉沢は、スケールの大きな岩壁で、来るものすべてを圧倒します。その険しさから剱岳・穂高岳とともに日本三大岩場の一つに数えられ、ロッククライミングの聖地となっています。群馬県山岳連盟会長で、世界屈指のアルピニストとして知られる八木原圀明さんの案内で一ノ倉沢をトレッキング。登山家から見た大自然の脅威、素晴らしさとは?

 

画像
紅葉真っ盛りの谷川岳!
画像
絶景の一ノ倉沢は必見です!

 
         
 

外国人が選ぶ日本一の名湯
「宝川温泉」


山歩きの後は、天下一の露天風呂「宝川温泉 汪泉閣」で一休み。みなかみ町を囲む雄大な山々の麓には豊富な温泉が湧いており、なんと県内最大、18もの温泉郷があります。そのひとつ「宝川温泉」は奥利根の自然に包まれ、延べ面積470畳にも及ぶ混浴の露天風呂は天然温泉掛け流し!。「外国人が最も注目した日本の観光スポット」で草津や伊香保温泉よりも人気の温泉地として選ばれたほど外国人に大人気の温泉で、映画「テルマエロマエ」のロケ地としても有名です。

 

画像

画像
外国人に大人気の露天風呂はサイコー!

 
         
 

山奥にある隠れ家名店
「姉山の家」


そして・・・ご紹介しいたようなしたくないような・・・山の中にポツンと佇む隠れ家名店「姉山の家」。中に入ると何か「おじゃましまーす」と言ってしまう雰囲気。客席は畳の囲炉裏周り。お勧めはなんといっても、イワナの塩焼き!おじいさんが一本一本炭火で焼いてくれるイワナが絶品なんです!そして名物の蕎麦もすごい・・!?この店(家?)行きたくなること間違いなしです!

 

画像

画像
焼きたてアツアツのイワナが…絶品!

 
         
 

群馬県産のオリジナルりんご

群馬県みなかみ町は、リンゴの名産地って知ってました?群馬生まれの新品種には、「あかぎ」や「スリムレッド」「陽光」など数々の人気ブランドがあります。リンゴ農家「まるひろ農園」の収穫にちょっとお邪魔します。初めて見る群馬ブランドのリンゴの味、もぎたてでいただきます!

 

画像

 
         
 

文人墨客に愛されてきた秘湯
「法師温泉」へ


ここまで来たからには是非とも足をのばしたいのがこちらの秘湯!1200年ほど前、弘法大師が巡錫の際に発見したと伝えられる法師温泉。大浴場「法師乃湯」は明治時代に作られた国の登録有形文化財です。杉の丸太を渡して仕切った4つの湯船があり、与謝野晶子は湯船に浸かり、丸太に頭をのせて、「草枕手まくらに似じ借らざらん山の湯ぶねの丸木の枕」と詠んだといいます。この温泉、実はあの有名なCMの舞台になった温泉なんです。この写真で分かった人はさすがです!

温泉の後は、囲炉裏を囲んで夕食。法師温泉長寿館の岡村国男さんが振る舞ってくれたのは、群馬名産の上州牛。風味豊かな「上州牛」は、あまり首都圏には出回らない、知る人ぞ知る名産牛なんです。今回はそんな上州牛をスキヤキで…!


 

画像

画像
風情あふれる「法師乃湯」

 
         

編集者から:

群馬県の温泉めぐり、というと「定番かぁ〜」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、旅人渡辺正行さんの目を通して見えて来るこの旅はひと味もふた味も「おいしい」ものになっている・・・見て楽しい、行って楽しいそんなこんなの晩秋の群馬、どうぞお楽しみください。

次回は杉田かおるさんが沖縄の石垣島と竹富島をめぐります。石垣島では、珍しい亜熱帯フルーツや女性に人気の泡盛、400年の伝統を誇るみんさー織りや珊瑚礁が育む天然塩、竹富島では伝統漁に挑戦!などなど盛り沢山です!どうぞお楽しみに…






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.