番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、田山涼成さんが佐賀県を旅します。旅公演先の福岡で食べた、呼子のイカの味が忘れられないという田山さん、まずは唐津市呼子のイカ活き造りを皮切りに、海・山・川の幸を食べつくします!さあ、グルメ旅に出発です!

 

画像
田山涼成さんの佐賀県の旅です!

 
         
 

JR筑肥線で唐津へ!

旅の始まりはJR筑肥線から。玄界灘を望みながら、唐津を目指します!

 

画像
JR筑肥線で唐津へ向かいます。

 
         
 

呼子観光の目玉!呼子朝市

JR唐津駅で下車してやって来たのは、呼子の朝市!200mほどの通りに多くの露店が並び、とれたての新鮮な魚介類・野菜・果物など、産地直送の品が買える活気あふれる朝市です。
見るだけでも楽しい呼子の朝市通りを散策します。

 
 
         
 

早技!アオリイカの活き造り(玄海)

さあ、お目当てのイカの活き造りです!「呼子のイカ活き造り発祥の店・玄海」を訪ね、古賀和裕さんに調理していただきます。イカの活き造りは、何と言ってもスピードが大事。新鮮な内に捌かないと、透き通るような身にはなりませんが…古賀さんの見事な包丁捌き!あっという間にアオリイカが捌かれていきます。そして、早技を拝見したあとは、楽しみにしていた呼子のイカを堪能します!

  画像
アオリイカの活き造りです。
 
         
 

唐津城の天守閣へ!

イカを食べたあとはちょっと運動を。唐津城の天守閣に登ります。

 

画像
唐津城です。

 
         
 

縁起の良い神社!(宝当神社)

定期船に乗ること約10分。高島に到着です。この島には、宝くじの神様が住むと言われ、評判が評判を呼んで、宝くじを当てたい方たちが多く足を運ぶ「宝当(ほうとう)神社」があるんです。宝が当たる神社…名前だけで縁起が良さそうですが、参拝後には、さらに思わぬ出会いが。番組を是非ご覧下さい!縁起の良いことづくしです。その運を手に、宝くじの買える「宝当乃館」で運試し!スクラッチくじに挑戦します!

 

画像
この台形の島が高島です。
画像
宝当神社です。

 
         
 

珍しい柑橘
「仏手柑(ぶっしゅかん)」と
「元寇(げんこう)」!


佐賀県は、ハウスみかんの栽培が盛んで生産量全国1位だそうで、中でも唐津はその8割を生産しているんだそうです。そんな唐津で、珍しい柑橘をつくっている方がいます。富田農園の富田秀俊さんです。今回見せていただいたのは、「仏手柑(ぶっしゅかん)」と「元寇(げんこう)」なのですが、一体どんな柑橘なのでしょうか。見たこともない柑橘との遭遇です!

 

画像
富田さん(写真右)と田山さん。
チラッと見えているのが仏手柑です。

 
         
 

清流が育む!旬のツガニ漁とツガニ料理

唐津市浜玉町を流れる玉島川は、美しく澄み良好な川砂に恵まれていて、鮎や白魚、うなぎなど多くの川魚が生息しています。そしてこの時期、「ツガニ(モクズガニ)」と呼ばれるカニが旬を迎えています。ということで、岩田好信さんにツガニ漁を見せていただきます。一部の地域では、季節により3000円以上の高値が付くこともあるというツガニ。ミシュラン2つ星の老舗料理店「飴源」で女将の田中千富さんにお話を伺いながら、絶品ツガニ料理に舌鼓!です。

 

画像
岩田さん(写真右)と田山さん。
画像
田中さん(写真右)と田山さん。

 
         
 

伝統の技!唐津焼

400年以上の歴史を誇る、伝統的工芸品・唐津焼。現在でも、唐津には70軒ほどの窯元があり、伝統を受け継いでいます。今回は、矢野直人さんの登り窯で火入れが行われるというので見せていただきます。窯の中、そして窯から吹き上げる炎が幻想的です。矢野さんの作品を拝見しつつ、唐津焼の魅力を伺います。

 

画像
矢野さん(写真左)と田山さん。

 
         

その土地でしか体験できない、味わえない旬のものがあるんだということを旅に出ると感じることができます。だからまた出たくなるんですよね。是非ご覧下さい!

次回は田中要次さんが栃木県真岡(もうか)市から益子町を旅します。
真岡鉄道のSL、「えぇっ!これがイチゴ?」という究極のイチゴ、益子焼の町で見つけたパン屋さん・・・東京から一足延ばして、大満足の小旅行をお楽しみください。

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.