番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは大鶴義丹さんです!旅先は、栃木県の宇都宮市。宇都宮といえば餃子の街として知られていますが、まだまだ他にもたくさん名所や観光スポットがあるんです!という事で、知られざる宇都宮の魅力を発見します!

 

画像
大鶴義丹さんの栃木県の旅です!

 
         
 

餃子の街・宇都宮で変わり種の餃子を!
(イキイキギョーザ)


東京から新幹線で約50分。JR宇都宮駅に到着です!ここに来たらまずは…餃子を食べなくては始まりません。訪れたのは「イキイキギョーザ」。店内に入るとすぐに目に飛び込んで来たのは、たくさんの種類の餃子の木札!「泳いでいる餃子」「生みたての餃子」などなど、名前を見ただけではどんな餃子なのか分かりません。若月満也さんにお話を伺いつつ、変わり種の餃子をいただきます!何が出てくるか…楽しみです!

 

画像
若月さん(写真左)と大鶴さん。
大鶴さんの右側には、たくさんの種類の餃子の木札が並んでいます。

 
         
 

日本最大級の大谷石の教会!松が峰教会

宇都宮の中心部を歩いていて大鶴さんが見つけたのが、カトリック松が峰教会。宇都宮特産の大谷石を使った教会で、現存最大級の大谷石建築物だそうです。柔らかな光の差し込む美しい聖堂内、柱にも大谷石が用いられています。

 
 
         
 

まるで古代の地下宮殿!?
大谷石資料館


次にやってきたのは、大谷石が産出される大谷地区。荒々しい大谷石の岩盤があちこちに点在しています。大谷石の歴史を伝える大谷石資料館を訪ねて、鈴木洋夫さんにお話を伺いますが、圧巻なのは、地下採掘場跡です!約70年間にわたって大谷石を切り出していたという採掘場跡は、まるで古代の地下宮殿のような巨大な空間になっています。その様子は、是非番組をご覧下さい!

  画像
鈴木さん(写真左)と大鶴さん。
 
         
 

神秘的な大谷地底湖探検!

大谷地底湖探検は、大谷石採掘場跡に地下水が溜まって出来た地底湖をボートで巡るツアーで、昨年始まったばかりですが早くも大人気となっているそうです。となれば、参加するしかありません!坂内剛至さんのガイドで地底湖探検に出発です!救命胴衣を着てヘルメットをかぶると、ドキドキワクワク感も最高潮!です。

 

画像
坂内さん(写真右)と大鶴さん。

 
         
 

日本最古の大谷石の石仏「大谷観音」!
(大谷寺)


大谷寺。天然の大谷石の洞窟に覆われた大変珍しいお寺です。本尊である千手観音像「大谷観音」は、日本最古の大谷石の石仏で、国の重要文化財に指定されています。1200年前の人たちと同じように手を合わせていると思うと、不思議な気持ちになります。

 


 
         
 

日本一のカクテルショー!
(ザ・フレアバー)


ボトルやシェーカーを回転させたり投げたりしながらカクテルをつくるという、迫力満点のパフォーマンス「フレアーバーテンディング」。その技を競う全国大会で優勝したのが、ザ・フレアバーの宮風摯Fさんです。日本一に輝いた華麗な技と、そこから生まれる絶品カクテル!夜の宇都宮を堪能します。

 

画像
宮浮ウん(写真左)と大鶴さん。

 
         
 

森の隠れ家!

宇都宮郊外の板戸地区。森の隠れ家があるというので木深い森の中を歩いていると…ありました!「クマが棲む森の隠れ家」。クマさんとは、齋藤弘美さんのニックネームです。脱サラ後、ショベルカーを買って一人で森を切り開いたという齋藤さん。お話を伺い、特注の大谷石の石窯でピザ焼きに挑戦します!料理好きな大鶴さん、初めてのピザ焼き体験にこれは面白いと大興奮です!

 

画像
齋藤さん(写真右)と大鶴さん。
右側に少しだけ見えているのが、大谷石の石窯です。

 
         
         

行ってみたい、訪れてみたいと思える宇都宮の新しい顔があるはずです。
次回、是非ご覧下さい!

次回2245回は眞島秀和さんが福島県・喜多方〜会津若松〜只見を旅します。
会津の冬の楽しみの数々・・・勿論、喜多方ラーメンの一寸した秘密も・・・どうぞ、お楽しみ〜

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.