番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から

今回の旅人は日本テレビ日曜日の夕方の人気番組「笑点」のメンバーでお馴染の落語家・春風亭昇太さん。番組の中での明るさその侭に、出会った人々との出会いを楽しんだ様子が伝わって来ます。仕事場所の高座からという珍しい設定で始まった今回の旅を一緒に楽しんだスタッフの川原の報告でお送りする「見どころ」です。

 
         
 

春風亭昇太師匠。実は大の「お城好き」ということで、いつも落語会の公演の後に近くのお城を訪れるのが楽しみだそうです。
今回の落語会は埼玉県さいたま市、高座の終了後埼京線に乗って近くの川越へ足を延ばしました。川越には是非紹介したい「お城」があるそうです。そしてさらに行田まで足をのばしました。
昔の人たちに思いを馳せるのが好きな昇太師匠。道中見つけた懐かしいものにも大興奮です。

 

画像
まずは落語会から

 
         
 

菓子屋横丁を散策

川越といえばやっぱり菓子屋横丁。ずっと気になっていながらも、菓子屋横丁には訪れたことがなかったという昇太師匠。訪れてみてびっくり!どんどん出てくる懐かしいお菓子に大興奮です。
そんな菓子屋横丁を歩いていると美味しそうな焼き芋の匂いが漂ってきます。
お店の井上さんに聞いてみると、なんとサツマイモは今が一番美味しいのだとか!
えぇ?サツマイモの旬は秋じゃないの?!まずはそのお味を味わいます。

 

画像
ズラリ!軒並みのお菓子屋さん
画像
ほくほくの焼き芋!

 
         
 

地下に眠るサツマイモ

どうして今がサツマイモの旬なのか。確かめたくなった昇太師匠は、息子さんが13代目を継ぐという伝統農法を守り続ける農家・伊東さんを訪ねました。
そこにあったのは地下深くに掘られた洞窟のような穴!これが、実はサツマイモの美味しさに関係しているのだとか。
更に現在では機械化することで時間をかけずに済んでしまうような作業も、手間隙惜しまず伝統農法にこだわっているという伊東さん。その伝統農法のうちの一つとしてサツマイモの苗床も見せてもらいました。苗床に並ぶ種芋の行列…?こんな風に芋苗が出来ることに昇太さん、ひたすら感心です。
写真004…穴に入って見たものは?

 

画像
穴に入って見たものは?

 
         
 

童謡・「通りゃんせ」の秘密

川越には童謡・「通りゃんせ」の発祥の地と云われる神社があるそうです。一体どうしてこの地で「通りゃんせ」が出来たんでしょう。実は、その発祥の理由にはお城が関係しているんだとか。お城好きの昇太師匠、訪れないわけにはいきません。
川越では「通りゃんせ」が馴染んでいるのか、この神社で遊ぶ子供たちも口ずさみながら遊びます。昇太師匠も子供時代を思い出し、仲間に入れてもらいます。

  画像
この神社から「通りゃんせ」が…
 
         
 

行田のお城・忍城

次は行田にまで足をのばします。この町には映画『のぼうの城』で有名になった忍城というお城があります。実はこの地にある天守閣のような建物は昭和時代に復元された建物で、この辺りのお城は「土塁」が特徴なんだそうです。当時からそのまま残るという忍城の土塁を見に行きます。

  画像
当時から残る忍城の跡とは?
 
         
 

行田名物・ゼリーフライ

行田には「ゼリーフライ」というご当地グルメがあるそうです。ゼリーフライって、ゼリーを揚げたもの?それって、本当に美味しいの?
一番古くからゼリーフライを扱っているお店・駒形屋で頂きます。

 

画像
一体どんな味なんだろう?

 
         
 

マイ足袋を作ろう!

実は行田は足袋の町。昇太師匠の商売道具でもある足袋。行田にある『足袋とくらしの博物館』では職人さんがオリジナルのマイ足袋を作ってくれるそうです。
ここにあるミシンは古く、100年以上前に作られたミシンもあるんだとか。今も現役のそのミシンを使いこなすのは足袋一筋の職人さんたち。みるみる間に足袋が作られていきます。手作りのマイ足袋。どんな足袋が出来上がるのかな?

 

画像
目を見張る職人の技

 
         

編集者から

落語会の合間のスケジュールをぬって、埼京線という通勤線を使っての今回の旅でしたが、ここのところ水戸、いわき、熱海、和歌山など東京、大阪の「近郊」の旅が続きました。休日の朝、お天気が良ければヒョイと思い立って出かけるヒントにして頂ければと思います。出張先でちょっと足を延ばしてもいいかもしれませんね。どうぞ、皆さんもそんなこんなの「近郊の旅」お楽しみください。

次回は温水洋一さんが和歌山県の白浜町と日高川町をめぐります。和歌山を旅するのは自身初だという温水さん、友人から、白浜に行くなら是非クエを食べた方がいいと勧められたそうです。そこで、まずは幻の高級魚クエを探し求めます!そして、他にも、今話題のあの双子の赤ちゃんや太平洋を望む露天風呂、笑いどころいっぱいの道成寺の絵解き説法などなど見所たっぷりです!どうぞお楽しみに…






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.