番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、温水洋一さんの和歌山県の旅です!白浜町と日高川町をめぐります。和歌山は自身初だという温水さん。知り合いから、和歌山に行くなら是非クエを食べることを勧められたそうです。その幻の高級魚と呼ばれているクエを求め、そして、今しか見られない話題の双子の赤ちゃん、絶景の露天風呂など、存分に南紀白浜を満喫します!

 

画像
温水洋一さんの和歌山県の旅です!

 
         
 

JR紀勢本線の特急くろしおに乗って白浜へ!

まずは、車窓に広がる太平洋を眺めながらJR白浜駅を目指します!

 


 
         
 

西日本最大級の海鮮マーケット!
とれとれ市場


総敷地面積15,000坪という西日本最大級の広さを持つ海鮮マーケット・とれとれ市場。
新鮮なマグロをはじめ、黒潮育ちの旬の魚介類がたくさん並んでいます。多くの観光客で賑わい豪快なマグロの解体ショーも行われるこの市場で、クエがあるのか聞き込みです!
甲斐慎也さんにお話を伺います。

 

画像
甲斐さん(写真左)と温水さん。

 
         
 

幻の高級魚!クエの養殖(近畿大学水産研究所)

近畿大学水産研究所。ここでは、白浜町からの要請を受けてクエの養殖研究に乗り出し、20年もの歳月をかけてクエの安定的な供給、本格的な出荷ができるようになったそうです。
今回、そのクエの生け簀を見せていただきつつ、菅家俊一さん、濱口晋輔さんにお話を伺います。ようやく待ちに待ったクエとのご対面です!    

  画像
(写真左から)濱口さん、温水さんと菅家さん。
画像
出荷間近のクエです!
 
         
 

クエ尽くし!(活紀州本クエ料理・九絵亭)

クエと出会えたからには食べずして帰るわけにはいきません!活紀州本クエ料理・九絵亭を訪れ、麻野有さんにお話を伺いながらクエ料理をいただきます。クエの薄造り、九絵亭が考案したという焼きクエ、そして、鍋の王様と呼ばれるクエ鍋!まさしくクエ三昧です!

  画像
麻野さん(写真右)と温水さん。
 
         
 

双子の赤ちゃんパンダ!
(アドベンチャーワールド)


昨年12月、アドベンチャーワールドでジャイアントパンダの双子の赤ちゃんが誕生しました。その名も、「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」です!見ているだけで癒される愛くるしいパンダの赤ちゃん。じっくりご覧下さい!

 

画像
こちらはジャイアントパンダ。癒されます。

 
         
 

いでゆ反対タマゴって一体!?

温泉街を歩いていると、いでゆ反対タマゴと書かれたのぼりを発見。
反対のタマゴとは!?早速、鎌倉商店の前川スエ子さんにお話を伺い、いでゆ反対タマゴを食べてみます。聞いて納得見て納得です!

 

画像
前川さん(写真右)と温水さん。

 
         
 

日本三古湯の一つ!白浜温泉「崎の湯」

白浜温泉・崎の湯。日本三古湯の一つに数えられ、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ、多くの宮人たちが来泉された1350年余りの歴史を持つ由緒ある温泉です。さらにこの崎の湯は、雄大な太平洋を眺めながら入浴することができる、大自然が生み出した露天風呂!
開放感あふれる白浜温泉にどっぷり浸かります。

 

画像
中山さん(写真左)と温水さん。
画像
岩に打ち寄せる波を感じることができます!

 
         
 

安珍清姫の悲恋物語!
道成寺の絵解き説法


歌舞伎や能でも演じられる「安珍清姫」の舞台として有名な道成寺。「安珍清姫」は、熊野へ修行に向かう僧・安珍と、安珍を宿泊させた家の娘・清姫との間に起こる悲恋の物語です。その物語を、絵巻物を使って解説する「絵解き説法」は、毎回笑いが起こるんだそうです。悲劇で笑いが起こるとは…どんな説法なのか!?院主・小野俊成さんの絵解き説法を拝見します。

 

画像
絵解き説法のひと幕です。
画像
小野さん(写真左)と温水さん。

 
         
         

初めての温水さんの南紀白浜、クエありパンダあり温泉ありの笑いあり!
盛り沢山です!是非ご覧下さい!

次回2254回はお馴染になりました元巨人軍投手宮本和知さんの新潟〜佐渡島への旅です。
新潟の高校の女子硬式野球部の練習風景、彼女たちと新潟県民自慢の??スパゲティを
楽しんだ宮本さん、翌日は初めての佐渡島へ。
佐渡を代表する風景「宿根木集落」、「たらい舟」で獲る海の幸、
代々伝えられ来た春祭りの「鬼太鼓」・・・どうぞお楽しみに。






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.