番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
  今回は、LiLiCoさんの大分県の旅です!日本をゆっくり旅するのは初めてだというLiLiCoさん、日田から由布院、そして杵築をめぐり、行く先々での音色を訪ねて歩きます。どんな音風景に出会えるのか!?さあ、出発です!  

画像
LiLiCoさんの大分県の旅です!

 
         
 

JR特急・ゆふいんの森号!

旅の始まりは、大分県の日田を目指して、JR特急・ゆふいんの森号に乗車します!

 

画像
ゆふいんの森号。カッコイイ顔をしています!

 
         
 

日田下駄のコラボ下駄!

日田市の伝統的な特産品といえば日田下駄で、江戸時代から愛されてきたそうです。ただ、近年、下駄離れが進んでいる現状があり、それをどうにかできないかと、本野はきもの工業の本野雅幸さんたち親子は、あるものとコラボして、伝統を守りながらも新しい日田下駄を生み出しました。女性に人気のコラボ下駄、番組でご確認ください!

 

画像
(写真右から)本野さん、母の保子さんとLiLiCoさん。

 
         
 

元気いっぱい!下駄タップ

公園に鳴り響く下駄の音。日田下駄を活用したタップやダンスを通じて、日田をPRして盛り上げようと、渡邊陽香さんを中心に結成された「日田もりあ下駄い」の皆さんの奏でる音風景との出会いです。子供たちも元気いっぱい!LiLiCoさんも負けじと下駄タップに挑戦します!

  画像
(写真一番右が)渡邊さんです。
LiLiCoさんも下駄タップに挑戦です!
 
         
 

一子相伝の技・小鹿田(おんた)焼!

日田市皿山地区。ここには、300年の伝統を有し、一子相伝で受け継がれてきた国指定重要無形文化財「小鹿田焼」があります。窯元の一つ、黒木史人さんの窯を訪ね、その技「飛鉋(とびがんな)」を見せていただきます。飛鉋によって刻まれる模様と、その音。目と耳で300年の歴史を感じてみてください!

  画像
黒木さん(写真右)とLiLiCoさん。
 
         
 

由布院の秘湯!塚原温泉・火口乃泉

JR由布院駅から車で約20分。伽藍岳の中腹にある温泉が塚原温泉です。噴煙が上がっている塚原地獄もある、「塚原温泉・火口乃泉」は全国第2位の強酸性の泉質を誇っています。入浴すると、聞こえてくるのは鳥の鳴き声だけ。心も体もじっくり癒されていくようです。

 

画像
こちらは塚原地獄です。

 
         
 

究極の味処って!?(究極の味処・響谷)

塚原温泉のすぐ傍で見かけた「究極の味処・響谷」の看板。究極の味処とは一体!?LiLiCoさんも興味津々です。早速、お店を訪ねて、岡田勲さんにお話を伺います。そして出てきたのは、これまた究極の地鶏定食!大自然の中、森に囲まれたテーブルでいただきます。

 

画像
岡田さん(写真左)とLiLiCoさん。

 
         
 

中世ヨーロッパの音色とは!?
(カテリーナ古楽器研究所)


杵築市山香町。ここには、中世ヨーロッパ・ルネッサンス時代の古楽器を研究して復元製作している工房「カテリーナ古楽器研究所」があります。松本公博さんご家族との出会いです。そしてさらに、ウード、ハーディーガーディー、シターンといった見たことも聞いたこともない古楽器との出会い。どんな音色を奏でるのでしょうか。中世ヨーロッパ・ルネッサンス時代に思いを馳せ、最後は、奥様の照さん、長男の未来さん、長女の舞香さんと共に小さな演奏会を開きます。音楽によって生まれる一体感!じっくりお聞きください。

 

画像
(写真左から)松本さん、舞香さん、LiLiCoさん、未来さん、照さん。

 
         
         

普段聴くことのない音風景との出会い。地元の方には当たり前の音が、初めてその地を訪れる人にはすごく新鮮に感じます。まさに音が紡ぐ旅!是非ご覧下さい!

次回はワハハ本舗のコメディエンヌ・柴田理恵さんが初夏の山形市〜尾花沢市を旅します。今が旬のサクランボをはじめ、芭蕉の句でも有名な絶景が望める山寺に、山形伝統の平清水焼、蕎麦王国山形が生んだ蕎麦とラーメンの融合‘鳥中華’に舌鼓!! ドラマ「おしん」の舞台になった大正ロマン溢れる銀山温泉では、レトロな風景に心酔・・・。山形のいいとこ取り満載!の欲張りな旅、どうぞお楽しみに!!

 






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.