画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から
番組初登場の椿鬼奴さん、新婚ほやほやの夫婦二人旅です。
自分のルーツ「喜界島」へ夫・佐藤 大さんと共に、タイトルにあるように
文字通りの「ハネムーン」。番組は二人の行く先々で出会う人々との心温まるシーンの連続です。見ている私たちも思わず“ほっこり”する旅になりました。
スタッフみんなが「家族ってなんだろう」「故郷ってなんだろう」と感じながらの旅だったようです。「夫婦って、いいもんですねぇ〜」とつぶやくスタッフ蜂谷からの報告です。

 
         
 

椿鬼奴、妻になる

2015年5月に、めでたく結婚したお笑い芸人・椿鬼奴さん。
そこで今回は、ハネムーンスペシャル!!
ずっと芸人仲間だった、新郎・佐藤大さんを連れて、
念願の新婚旅行へ出かけます! 行き先は・・・
昔、椿鬼奴さんのおじいちゃんおばあちゃんが住んでいた「喜界島」。
子供の頃に、何度も遊びに行った「心のふるさと」で
今もあの頃のまま、変わらず暮らす親戚の皆さんに結婚の報告!
年の差8歳、椿鬼奴さんの自由奔放な、姉さん女房ぶりにも注目です!

 

画像
「幸せ」お裾分け致します
画像
行き先も解らぬまま 自由になれた気がした
20年前(椿鬼奴・喜界島にて)

 
         
 

幸せ!夫婦仲良しサイクリング?

南の島の時間は、ゆっくりと流れる。喜界島で仕事漬けの喧騒を忘れます。
本日は晴天なり!
夫婦2人で自転車を借りて、仲良くサイクリング!
結婚を祝福するように、舞い踊るたくさんの蝶たちに迎えられ、
蝶を愛する豊かな心を持つ喜界島の人たちとの出会いに、心が洗われます。
しかし、結婚生活は良いことばかりじゃあ、ありません。
サトウキビ畑を突き抜ける壮大な1本道を爽快に駆け抜ける2人に襲いかかった、とんでもない出来事・・・!?
さすがは芸人夫婦。持ってます!

 

画像
喜界島は「蝶の島」としても有名なんです。
画像
気持ちいい〜〜〜〜!

 
         
 

旦那の浮気!?神に笑いを捧げる

島の夕暮れ時を、夫婦で仲良く散歩していると、急に目の前に現れた、小さな小さな力士たち!
喜界島で、はるか昔500年前の琉球王国の時代から続いている「豊年祭」。
作物の豊作を願い、神様を喜ばせるための伝統的な「島遊び」の真っ最中でした。
「遠くへ行きたい」での旅で、まさかこんな「おいしい舞台」が整っているなんて!!
島の人たちの爆発的なエネルギーも手伝い、ここぞとばかりに、夫・佐藤大さんの芸人の血が燃えたぎる。
神様と奥様を笑わせるためにとった行動に、妻・椿鬼奴さんのリアクションは・・・

 

画像
(その1)嫁!俺を見てるか?
画像
ごちそうさまです!

 
         
 

115歳!?ここだけの話ですが、

孫の顔が見たいとは良く言いますが、
孫、ひ孫、ひ孫の子(玄孫)、ひ孫の子の子(来孫)まで見ちゃう人って、
すごいと思いませんか?
喜界島で、今日本で1番長生きしている方がいらっしゃると聞いて、
長寿の秘訣を聞くために、会いにいきます。
はじめは、2人が話しかけてもさすがに通じないか…
ところが、子供のころから聞いて育った島唄が流れると!!!
こんなことって、あるんでしょうか。
言えないんです。ご自分の目で放送を見てほしいんです。
私も言いたくてしょうがないんです。奇跡のシーン、見逃さないで下さい!

  画像
日本最高齢 田島ナビさん
画像
「全員親族」家族写真
 
         
 

椿鬼奴、泣く

椿鬼奴さんのルーツ、喜界島。
子どもの頃から、遊び、学んだ場所、親戚の家を20年ぶりに訪れます。
近づくにつれて、だんだん思い出す「心のふるさと」。
椿鬼奴さんが心を触れ合った、かけがえのない人・善昭おじいちゃんと20年ぶりの再会。
20年・・・長いんでしょうか、短いんでしょうか。
それは本人たちにしかわかりません。
あの頃のまま、何も変わらずに迎え入れてくれること。
それは、帰ってくる場所があるということ。

  画像
椿鬼奴さんのおばあちゃんの弟
福島善昭さん画像
妻の号泣
 
         
 

いいとこ見せるぞ!伝統漁!

椿鬼奴さんのふるさとで行われているという漁に夫・佐藤大さんも参加することに!
愛する妻のためにいいところを見せないと・・・
頑張りすぎたのか?とんでもないものを獲っちゃいます。

 

画像
(その2)嫁!俺を見てるか?
画像
人魚発見!

 
         
 

乾杯!

漁の後、親戚の人たちと漁師さんが開いてくれた大宴会!
島の人みんなに囲まれて盛大に祝福される2人。
家族になった実感と、奥さんのルーツを知った夫・佐藤大さん。
それは、どんな想いなんでしょうか?
椿鬼奴さんと温かい親戚のために、ある決意を固めます。
その決意、ずっと忘れないで下さいね。

 

画像
夫の男泣き

 
         
         

編集者から

鬼奴さんと佐藤大さんご夫婦の楽しそうな様子、周りの人々との“ほんわか”とした雰囲気を何だか楽しくて、見てしまう…そんな気分にさせてくれる旅だったように思います。
あまり縁のない島ですが、行ってみたい気分にもなれそうです。
「家族」「故郷」を感じながらご覧下さい。

次回2282回は、大和田獏さんが、宮崎県は宮崎市〜日南市をめぐります。
地元の方に愛されるご当地フード!レタス巻き、宮崎にモアイ!?神秘の謎を追う、洞窟の神殿で初孫の健康祈願や新名物!高級食材・宮崎キャビア、
香り高い極上の芋焼酎などなど見所たっぷりです。どうぞお楽しみに…

 

 

 

 






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.