画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは大和田獏さんです!宮崎県は宮崎市から日南市をめぐります。初孫が誕生したばかりだという大和田さん。孫のための健康祈願や記念になるものを集めつつ、南国情緒たっぷりの宮崎を思いきり満喫します!

 

画像
大和田獏さんの宮崎県の旅です!

 
         
 

地元の方に愛されるご当地フード!
レタス巻き(一平寿し)


大和田さんがまず向かったのは、一平寿し。ここは、お寿司にレタスとマヨネーズを組み合わせるという斬新な逸品・レタス巻きを考案したお寿司屋さんです。誕生したのは昭和41年だそうですが、いったいどのような経緯で開発された巻き寿司なのか。レタス巻きをいただき、女将の村岡敬子さんからお話を伺います。

 

画像
村岡さん(写真左)と大和田さん。

 
         
 

宮崎にモアイ!?(サンメッセ日南)

JR日南線に乗ってやってきたのが、日南のサンメッセ日南です。ここには、なんとイースター島のモアイと寸分違わぬモアイ像が建っているんです!一体なぜ?どうして宮崎に?その謎を解明すべく、サンメッセ日南の金丸千恵子さんからお話を伺います。
モアイの大きさにもびっくりです。

 

画像
金丸さん(写真左)と大和田さん。
宮崎でモアイに出会うなんて不思議です。

 
         
 

初孫の健康祈願!(鵜戸神宮)

海に面した断崖の洞窟の中に、本殿が鎮座する鵜戸神宮。地元では親しみを込めて「鵜戸さん」と呼ばれ信仰を集めています。縁結びや安産、子育てなどのご利益があるそうなので、早速、初孫が生まれた大和田さんも、孫の健康を願って鵜戸神宮に参拝します!

  画像
鵜戸神宮の本殿です。
 
         
 

新名物!高級食材・宮崎キャビア

世界三大珍味の一つ、キャビア。高級食材として知られていますが、宮崎県では、このキャビアを採りだすシロチョウザメの養殖に成功、新名物・宮崎キャビアを誕生させました!今回は、濱中章輔さんの養殖場を訪ね、シロチョウザメ養殖の難しさなどお話を伺います。そしてその後は、濱中さんオススメのキャビア料理!いただきます。

  画像
濱中さん(写真右)と大和田さん。画像
ちょっと見づらいのですが、シロチョウザメです。
 
         
 

城下町の伝統武芸!四半的

日南市飫肥。城下町として栄え、武家屋敷の風情が残る町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。そんな飫肥で、450年の歴史があるといわれ、農民の娯楽として伝わっているのが四半的という弓道です。高橋秀子さんから手ほどきを受け、大和田さん、四半的に初挑戦!果たして的を射抜くことができるのでしょうか。

 

画像
高橋さん(写真右)から指導を受ける大和田さん。
画像
四半的、初挑戦です!

 
         
 

創業130年の老舗焼酎メーカー!黒木本店

焼酎王国・宮崎にあって、焼酎一筋、創業明治18年の老舗・黒木本店。芋・麦・米焼酎を醸造し、焼酎好き垂涎の逸品といわれる、麦焼酎「百年の孤独」などで知られる蔵元です。
この時期、芋焼酎用の芋収穫の真っただ中ということで、黒木本店の黒木信作さんに、芋畑や蒸留所を案内していただきます。香り高い芋焼酎がどのようにして生まれるのか、じっくりご覧下さい!

 

画像
黒木さん(写真左)と大和田さん。

 
         
         

ご当地に来てこそ体験できる、大和田さんにとっては初めてづくしの今回の旅。食べて、見て、遊び、そして至福の一杯…贅沢です。是非、ご覧下さい!

次回、2283回は 久保純子さんの島原半島・島原市〜南島原市およびその周辺を旅します。
きっかけは久保さんがキッチンにいつも保存しているという「六兵衛」なるもの。これが日常食べられているというのが南島原というではありませんか。
ならば地元で食してみたい!行ってみれば素麺をはじめ、なんだかいろんな「麺」があるのです。そして、南島原の海岸線はなんだかイタリア・ナポリに似ている?
という訳で、イタリアンにも出会ってしまった旅、さて如何なることになりますやら・・・どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.