画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から
前回、福井の三国で蕎麦を食べ歩いた久保さん、地元の自慢の食を訪ねて食べることが大好き!といいます。最近とても気に入っているのは長崎県の島原半島で食べられている“あるもの” 地元で作っている所を見せて頂いて、食べてみた〜いとやって来ました島原半島。一緒に旅してその“あるもの”を久保さんに勧められて買って帰り、家で作ってみたというスタッフ・伊藤「他にも南島原には手延べそうめんやスパゲティ、オリーブなどもあって何だかイタリアみたいでしたよ〜」という報告です。

 
         
 

島原半島のふしぎな名前の黒い食べ物

島原半島を訪れるのは今回が初めてという久保純子さん。
島原城、雲仙普賢岳、豊富な湧水などで有名な島原ですが、まずは、お目当てのこの黒〜い食べ物。
この黒いニョロニョロしたもの、実は島原発祥の郷土料理で「六兵衛」といいます。
久保さんは長崎出身のお友達に教えてもらい、家で作ってよく家族みんなで食べているんですって。「六兵衛」の本場を訪ねることができて、大喜びです。

でも、六兵衛ってどんな味?!この黒いニョロニョロは一体なにでできているの? 「六兵衛」の正体は番組で。


 

画像
湧水の町をぶらり
画像
久保さんの好物・黒いニョロニョロの正体は!?

 
         
 

南島原は「手延べそうめん」の町

自他共に認める麺好きの久保さんが、次に訪ねたのは「手延べそうめん」の一大産地・南島原。
小さなエリアに300もの業者が集まっています。
本多祥彦さんの製麺所で、作っているところを見せていただきます。
「手延べそうめん」がどうやって作られるか知っていますか?
小麦の生地をこねて、こねて、一本にしたものを、今度はひたすら細く、細く、延ばして行くんです。その長さ、何と400m以上になります…その先は又番組でご覧下さい。 久保さん、興味津々です。
冬におすすめという”地元ならでは”のそうめんの食べ方も教わります。

 

画像
そうめんの町に迷い込みました。
画像
昔ながらの ”手延べ” を体験

 
         
 

イタリア人もびっくり!南島原の手延べパスタ

そして、そして、こちらの本多さんが数年の歳月を費やして生み出したのが「手延べパスタ」。イタリアと同じデュラム小麦を使い、島原伝統の手延べ製法で作った、いわば「日伊ハイブリッド」の逸品です。

料理好き久保さん、ひらめきました!「この前代未聞の特別なパスタと、島原のおいしい食材を組み合わせ、この町ならではのイタリア料理を作っちゃおう!」というアイディア。

 


 
         
 

南島原イタリアン食材探し

早速、食材探し。南島原にはオリーブを栽培している人もいました。丁度、収穫の真最中のオリーブ畑を訪ね、摘みたてのオリーブの実の味にびっくり!
美味しい搾りたてのオリーブオイルを手に入れました。
そして、口之津・早崎漁港にはこの季節、潮の速い流れの早崎海峡で獲れる自慢の高級魚のアラカブも手に入れました。

  画像
摘みたてのオリーブの実、食べてびっくりポン!
画像
南島原自慢の高級魚・アラカブ 
綺麗な赤い色、何故赤い?
 
         
 

南島原の食材、揃いました

南島原で暮らす陽気なイタリア人女性・フランチェスカさんの案内で集めた食材を使って南島原イタリアン、なにやら楽しげなクッキングの始まりです。

  画像
二人で作った南島原イタリアン!
 
         
 

長崎といえばカステラですよね

ドルチェは何にしましょうか…?
「大好きなお店があるんです」とフランチェスカさんが連れて行ってくれたのは…閑静な住宅街にぽつんと佇むお店。
この地でおよそ150年続く、五三焼カステラで有名な須崎屋です。
カステラを焼き続けて60年以上というご主人が、持てる技術をすべて注ぎ込んだという「五三焼」。
材料は卵、小麦粉、砂糖、水飴だけと超シンプルですが、それだけに奥が深かった…。高級カステラといわれる「五三焼」何故、「五・三」なのかご存知ですか。その答えも放送で…

久保さん、旅の終わりのコメント「初めての島原半島、ああ、また素敵な方々と美味しい食べ物に出会う旅になりました」

 

画像
 焼きたて!ほっかほか!ふわっふわ!
画像
その、美味しさは作る人・食べる人の
この笑顔から想像してください・・・

 
         

編集者から

お気に入りの食材の産地を訪ねることから始まった久保純子さんの島原半島の旅。
「行ってみなければ、分からない事ってあるもんですねぇ〜」旅の終わりには島原半島ってまるでイタリア!という発見もしました。
皆さんも気になる土地を訪ねて、お気に入りの町を見つけてみませんか。

次回、2284回はピーコさんの京都の旅です。京都には何度も行っているというピーコさんにお気に入りの「そっと教えちゃいますよ」というお寺から、京都の新名所、意外な発見…ピーコ流・京の町歩き。皆さんも「知っていそうで知らない京都の楽しみ方」をお楽しみください。

 

 

 

 

 






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.