画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

先回の日光に続いて、ユージさん、群馬県の有名温泉地・水上、草津への旅です。日光でもそうでしたが、知っているつもりで知らないことに出会う旅の面白さを今回の有名な温泉地でも満喫しました。ということで旅の始まりです。



画像
旅の途中でスケッチするユージさん(草津・湯畑にて)
 
         
 

水上名物は温泉だけではありません

「SLの走る上越線に乗って群馬県の水上へ」(SLみなかみ・通常は土日祝日運転)と楽しみに出かけたユージさん。駅前で足湯を観光客の皆さんと楽しんだ後、行列のできる牛乳を扱う店があると聞いて・・・「大トロ牛乳」というスイーツがあるというのです。

 

画像
ストローを使っていますが、「牛乳」とはちょっと違うようです

 
         
 

ユージさんには見逃せない壁画

旅先だけではなく、時間があるとスケッチをするというユージさん、行ってみたかったのが放浪の画家として知られた山下清さんがよく訪れた温泉旅館「辰巳館」。ここには山下さんの作品の数々が残されていて、中でも有名なのが原画をもとに作られた温泉浴場の壁画。

  画像
「温泉につかりながら傑作を鑑賞できます。時間によって男女湯が
入れ替わるので宿泊客の楽しみになっているそうです

 
         
 

もう一つ隠れた名物・生ハム

宿の主人に薦められた精肉店へ。ここで生ハムを作るご家族。息子さんが生ハムを作り、併設の洋食屋さんでお母さんが作るとんかつも名物になっています。
上州はもともと豚の産地として知られたところで、中でも飼料に麦を混ぜて育てる「麦豚」は旨味が濃いという評判です。その「麦豚」で生ハム作りを始めた息子さんに、美味しい生ハムの出来るまでを見せて頂きます。
上州の空っ風、というのも生ハム作りに欠かせないそうです。

  画像
おいしそうな生ハムが出来上がりました
 
         
 

こんなところでも「サクランボ狩り」?

水上で情報をキャッチ!隣の月夜野ではサクランボ狩りが出来るというのです。朝方冷えて昼間は暖かく、夜になると又冷えるというこの辺り特有の地形と気候がサクランボ栽培に適しているんだそうです。
そして、サクランボというと佐藤錦かと思っていたユージさん、他にも色々な種類があることにびっくり。
なぜ、こんなにいろいろな種類がここで食べられるのか・・・
生ハムと同じように、ここでも土地の気候と名物との関係を知りましました。

 

画像
光る赤い宝石、実感します

 
         
  草津名物は湯もみショーだけではありません

This is KUSATUという湯畑を見物、スケッチもしました。
草津のお湯は熱いことで有名ですが、その熱さをショーとして観光客に見せているのが「湯もみショー」
そしてその熱いお湯に入る伝統の入浴法があるというので、勿論体験しました。
その入浴法とは「時間湯」と言って時間を区切って問答を交わしながら入浴するというもの。江戸時代から続いているそうです。
  画像
これが「湯もみショー」、息ぴったりの湯もみです!
画像
自分たちで湯もみをしてこれからが本番!
画像
「熱い!」は禁句です
 
         
 

草津の奥座敷「六合(くに)」の秘湯

高原野菜の産地としても知られる六合。ちょうどキャベツの収穫が行われていました。川沿いを歩いていくと、川の中に裸で入っている人発見!
聞いてみると川の中に温泉が湧き出しているんですって。その名はお尻が焼けちゃう程、熱いから「尻焼温泉」。ご常連というお母さんが言ってました「有名になると困るのよ。静かに入りたいから」あとは、ご想像に任せて・・・

  画像
周りの景色も楽しめる大露天風呂の風情です
 
         
 

旅の終わりに

群馬県の有名温泉地を巡って温泉にも入りましたが、水上の生ハム、サクランボなどその土地特有の気候とうまく共生している人間の知恵にも感心したユージさん、旅先での出会いは普段では味わいえない楽しいことだったようです。
今回の旅の終わりはスケッチにこんな言葉が付きました。


  画像
ユージ作・草津温泉・湯畑

 
         
         


次回、2415回は上村愛子さんが和歌山県紀伊半島・那智勝浦、古座川、南部(みなべ)、有田川と、一寸欲張りな旅をします。
夫々の土地の名物とその仕事に従事する人々の意気込みと笑顔が素敵です。
生マグロ料理、清流古座川のカヌー体験、南高梅の収穫、柿の葉寿司、鮎釣りなど一度は目にしたことがある事柄かもしれませんが・・・
旅人・上村愛子さんの爽やかな笑顔、人々との会話が不思議な味付けになって、今までお馴染みの話題がまるで違って見える、楽ししい旅になりました。
旅人・上村愛子さんの爽やかな笑顔と共にお楽しみ下さい。


         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.