画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに


俳優の松田悟志さん、初めての「遠くへ行きたい」、 サウナと温泉が大好きといいます。 選んだ旅先、山の猿も入るという温泉があり 本格的フィンランド式サウナもある長野県へ。 食もさまざまの冬の信州名物を巡りました。 雪国ならではの環境で暮らす人々との出会いがとても印象に残りました。



 

画像
思いがけない仕掛けにこんな表情も

 
         
 

先ずはスキー場でアクティブ
「ジップ・スカイライド」の挑戦


やってきたのは野沢温泉村のスキー場、最近人気なのが時速70キロも 出るというジップライン、下にはゲレンデでスキーを たのしむひとびとが手を振っています。

 

画像
雪山が美しい麓に広がる野沢温泉村
画像
出発点はこの高さです!

 
         
 

温泉を利用した野沢温泉村の生活

村の名前で「温泉」が付くのは全国でもここだけです。
観光客にはスキー場、そして外湯めぐりが人気です。
村の皆さんは温度90度という源泉・麻釜(おがま)を生活に欠かせないもの として利用しています。野菜や卵を茹でると温泉の成分が作用して、 なんとも美味しい食材に仕上がり、地元の皆さんが口にする 「あまもっくり」という言葉、なんだかおいしそうです。

 

画像
ゲレンデの後は温泉が待っています
画像
外湯めぐりは楽しそうです
画像
麻釜(おがま)は色々な形で利用されています

         
 

欠かせない名物・野沢菜漬け

雪の降る前に収穫され、各家庭の味で漬ける野沢菜漬け、 「漬け物だけでなく美味しい食べ方こんな沢山あるんだ」 と感心する松田さんです。
村の郷土料理研究会会長の竹井さんと会員の皆さんが 腕を振るってくれました。

 

画像
野沢菜漬け、美味しくて箸が止まりません
画像
野沢菜コロッケも美味しかった!

   
         
 

温泉を利用した伝統細工

昔から野沢温泉村に伝わるのがアケビの蔓を利用した細工ものです。 このアケビ細工に欠かせないのが麻釜(おがま)です。 冬の間の仕事として盛んだったアケビ蔓細工。詳しくは番組でどうぞ。

 

画像
「麻釜(おがま)でこんな風に柔らかくするんです」と
職人の久保田さん
画像
久保田さんの手技に感嘆です

 
         
 

野尻湖畔で本格的サウナ体験!


サウナ大好きという松田さん、行ってみたかったのが野尻湖畔にある、 本場フィンランドの気分が味わえるというサウナです。
すっかり堪能しました。仕組みや気分は放送で・・・



  画像
サウナはこの雪の林の先です
画像
サウナ小屋で満喫した後には
またとない体験が待っていました
 
         
 

猿も温泉が大好きという地獄谷温泉へ


猿が温泉に入る光景は見たことがあるという松田さん。 でもここには人と一緒に入る温泉があると聞いて興味津々です。 そこは旅館の露天風呂です!
どんな気分なのか、ちょっとだけお見せします。

  画像
どうです、可愛いでしょう?
 
         
 

信州の郷土食と言えば“おやき”


小川村という所にその名も「縄文おやき村」というのがあります。 田んぼが少なくて狭い畑で麦を作っていたそうです。その麦を使って 食べられていたのがおやき。信州では子供のころおやきばかり食べたからおやきは嫌い、 という話を耳にしますが、それが今では信州を代表する郷土食となり、 小川村では野菜や総菜で作るおやきが評判となり、“おやきの村”として、 訪ねる人が多くなっているそうです。
暮しの知恵が詰まったおやきを村の人と一緒に作るおやき作り体験も出来ます。

  画像
村のお母さんとおやき作りです
画像
美味しそうに焼き上がりました
 
         
 

長野に来たらこちらも外せません。
善光寺門前町の名物「佐久鯉」と「唐辛子」


*「佐久鯉」
善光寺参りの人々に人気なのが鯉料理、 「佐久鯉の銘店」で鯉料理の数々を頂きます。 信州の美味しい水で食用として開発されたブランドの佐久鯉、 初めて食べる鯉の味に大満足の松田さんです。

*「唐辛子」
江戸時代、善光寺参りの客が軽くてかさばらない土産として 買い求めた物が全国に広まって280年続いているという唐辛子の店。 自分好みのブレンドで調合してもらえます。 松田さんも勿論“マイブレンド”を作りました。

  画像
「きれいな水で育ったものは魚も美味しいんです」
という言葉通り、初めてだけど何度も食べたい味でした

画像
思わず立ち寄ってみたくなる唐辛子の看板です
画像
唐辛子の容器、もうお馴染みですね。
 
         
 

旅の終わりに

初めての信州の旅、雪国の風景、歴史、 伝統ある郷土食そしてもちろん温泉・・・
その向こうに見えた人々の生活に触れて、 思い出をいっぱい詰めて長野を後にした松田さんです。



 
 
         

次回2544回はアーティスティック スイミング元日本代表の青木愛さんです。
旅をするのは長崎県。
長崎市を振りだしに、諫早市を経て雲仙市までめぐります。
幻想的!世界新三大夜景、金メダル級!ジャンボパフェ、 伝統の古式水泳体験!
長崎名物!極上茶碗蒸しや新発見!国産アボカド、 日本一に輝いた長崎和牛!
噴出する蒸気!雲仙地獄&温泉などなど見所たっぷりです。
どうぞお楽しみに…




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.