画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
森田順平 島原半島・湧水の町
  みどころこちら      
 
  オトク情報
詳しくは放送でと、種明かしをしていないことがしばしばあるのですが、肝腎の放送を見なかった人のためにHPだけのお知らせを1、2お届けします。
 
     
 

七夕飾りの由来

七つ道具には夫々に意味があると見所でお知らせした謎解きです   

1)紙衣:女子の裁縫の腕が上がるように   
2)巾着:お金が貯まりますように   
3)投網:豊漁になりますように   
4)屑篭:整理、整頓、物を粗末にしないように   
5)吹流し:織姫のように機織りが上手になりますように   
6)千羽鶴:家族が長生きしますように   
7)短冊:願い事がかない、字が上手になりますように   

日本一という派手な七夕飾りですが、伊達藩時代からこんな密かな望みが託されていたのですね。

   
         
  玉虫塗

昭和初期に生まれた仙台の塗り物。中塗り後に銀粉塗布をして木地呂仕上げを活かしつつ、上塗りの漆に赤や青の染料を混ぜ玉虫のような光沢を出す塗り物。戦後は外国人に人気があったといいます。   

<HPご覧の皆様への特典!>
写真の扇面パネル(13、000円)を「遠くへ行きたい」のHPを見たといって頂くと少しお安くして下さるとのことです。                                  
連絡先:
東北工芸製作所               
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉三丁目3-44   TEL:022-222-5401
   
         
  はぜの数珠釣

針を使わずに入れ食い状態で釣れるこの釣法、食い付いたら離さないというはぜの習性を利用した人間の知恵というわけでした。はぜ釣以外にも船の用意をして呉れます。       
問合わせ先:大谷釣り船観光 022ー354ー4305

     
         
 

万華鏡美術館

仙台市郊外秋保(あきゅう)温泉にあるオーナーのコレクションを集め、展示している美術館です。      昔、学校の工作で作った思い出をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、ここに有るのは工作の万華鏡とは全く別のものです。レンズで見るもの、オイルの中の模様が様々に変化するものなど飽きない世界です。

問い合わせ先:〒982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭字松葉1-2
TEL:022-304-8080

   
又、来週もお得なお知らせをお楽しみに・・
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.