画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
    みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
   

朱墨

市内循環の北京終バス停から北へ入った瓦堂町の一角にあり、"朱"の文字が入った灯籠が目印。明治5年創業以来、朱一筋のこの店には、特級・極上・最上と分けられ、さらにその中で濃さにより分けられた様々な朱墨があります。値段は高いもので、1つ15000円、他には朱肉、五彩の墨として人気のある五彩彩墨(青、緑、黄、朱、茶)があります。     
「遠くへ行きたい」のホームページを見た方に限り、2/4放送後3ヶ月間、木下照僊堂では5000円以上お買い上げの方全員に玄武の模様の入った文鎮をサービスして下さるそうです。        

●問い合わせ先:木下照僊堂                 
●〒630−8326 奈良県奈良市瓦堂町8                  
●TEL 0742−22−2248

 

 
           
   
平城宮跡・朱雀門

番組の中で紹介した平城宮跡・朱雀門・木簡を見るには、まず平城宮跡資料館へ行ってみて下さい。館内には平城宮跡で出土した土器、瓦、銭、木簡、長屋王邸宅(復原模型)が展示されています。ここより20分ほどの所に、復原された朱雀門、朱雀大路、平城宮跡地を見ることができます。          
● 資料館…開館時間9:00〜16:00  月曜休館(祝日の場合は翌日             
● アクセスは近鉄大和西大寺駅より徒歩10分             
● 朱雀門、平城宮跡は近鉄大和西大寺駅より徒歩30分         
● 問い合わせ先:奈良国立文化財研究所 TEL 0742−34−3931
 

 
           
   
元興寺

古代から中世近世へと続く文化財の宝庫、元興寺。昭和18(1943)年から本堂と禅室の修復が行なわれ、昭和31年に完成。平成10(1998)年12月に世界遺産に登録されました。番組中で紹介した巻斗、古文書修復に関して詳しく知りたい方は下記の元興寺文化財研究所にお問い合わせ下さい。最古の寺、飛鳥寺がルーツと言われる元興寺は一見の価値ありです。
   
●拝観時間…9:00〜17:00(受付は16:30まで)    
●拝観料…大人、大学生400円、小人(高・中)300円、小学生100円    
● アクセス…JR奈良駅より徒歩20分、近鉄奈良駅より徒歩10分    
●問い合わせ先:元興寺文化財研究所            
●〒630−8392 奈良県奈良市中院町11番地             
●TEL 0742−23−1376
 

 
 
 
又、来週もお得なお知らせをお楽しみに・・
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.