画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
    みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
   

大原美術館

今回のサブタイトルにもなった"倉敷 お散歩日和"タイトルそのまま倉敷お散歩コースです。まずは、美観地区へ。番組でも何度も登場した白壁のきれいな街です。この白壁が海鼠壁。そういえばこの補修を何十年もやっている人が出ていたなと思いながら、大原美術館へ。入口で最初に目に入るのが児島虎次郎作「和服を着たベルギーの少女」。美術館の前に架かっていた橋(今橋)に彫られていたちょっと変わった彫刻もこの虎次郎の作品です。一日で全てを見て周るのはとても無理そうです。そこで、越智さんが見たものだけに絞って周ることをおすすめします。テレビで見るよりも本物の方がスゴイ!そんな感動が味わえると思います。特に本館2階のフレデリックの作品。この絵に合わせて美術館が作られたというだけあってそのスケールには驚かされます。番組通りに周っても半日はかかってしまうでしょう。午前中の人の少ない時間に訪ねてみて下さい。


●大原美術館
●開館時間…9:00〜17:00(入館は16:30まで)
●料金…一般1000円・大学高校600円・中、小学生500円
      三館共通券(本館/分館/工芸館・東洋館)です。

●問い合わせ先
●岡山県倉敷市中央1−1−15
●TEL 086−422−0005
●ホームページ… http://www.ohara.or.jp/



 



           
    動く木彫り動物


大原美術館を後にして、次はお土産探し。お土産を買うなら木のおもちゃ、タヌキやマダイが揺れていた杉田さん作のおもちゃを目指して「伊勢屋」さんへ。同じ美観地区の中にある伊勢屋さんには杉田さんのおもちゃだけでなく、世界各国のめずらしいおもちゃも置いてあります。全てが木でできているとは思えない種類の多さです。

●伊勢屋
●問い合わせ先
●岡山県倉敷市本町4−5
●TEL 086−426−1383
   
           
    夢空間(サロン)はしまや


お土産を買って、ちょっと疲れた人は伊勢屋さんから東へ10分程歩いた所に"古民家再生"で紹介した喫茶店「夢空間(サロン)はしまや」さんへ。はしまや呉服店の脇に続く敷石を通り抜けると蔵の並ぶ中庭に出ます。一番奥の蔵(米蔵)を改修したのが「夢空間(サロン)はしまや」さんです。ここでおいしいコーヒーを飲みながら、どこが古くて、どこが新しいか探してみると楽しいですよ。

●夢空間(サロン)はしまや
●問い合わせ先
●倉敷市東町1−20
●TEL 086−422−2564
●ホームページ… http://www.hashimaya.com/


     
           
   
陽も暮れていく午後5時に大原美術館の北にある鶴形山の鐘楼が鳴ります。鐘の音に送られながら番組のようにエンディングといかず、今晩の飲み屋を探してみてはいかがでしょうか?
     
           
又、来週もお得なお知らせをお楽しみに・・
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.