画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

遠野ふるさと村



昔ながらの遠野の茅葺きの民家を6棟移築し、そのまわりに田や畑も作り、昔の遠野の集落をまるごと再現したのが「遠野ふるさと村」です。ここでは、伝統行事や農作業、昔あそびや自然散策など、季節に応じてさまざまな体験プログラムが用意されています。(馬っこづくり、竹トンボ、絵馬の絵付け、お手玉作り、草木染め、餅つき、蕎麦うち、田植え、山女のつかみどり、昔話、陶芸などなど…)
“守っ人(まぶりっど=遠野の文化や伝統を守り、伝える人)”と呼ばれる、昔ながらの生活をよく知るおじさん、おばさんたちがインストラクターとなって、皆さんを素朴な遠野の農村生活へと案内してくれるでしょう。

● 問い合わせ先
遠野ふるさと村
開村時間 9:00〜17:00(入村は16:00まで)
休村日 12/29〜1/2
入村料 一般520円、高校生以下310円
所在地 岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
     (遠野駅から約12km、車で20分、駐車場あり)
【電話】0198-64-2300
ホームページ http://www.tonotv.com/members/furusatomura/
体験メニューは直接お問い合わせください

 

 

 
         
 

カッパ捕獲許可証

番組にも登場した「カッパ捕獲許可証」は、遠野駅前の遠野市観光協会で発行してもらうことができます。表には通し番号と有効期限が印刷され、裏にはなんと「カッパ捕獲7ヵ条」!
“カッパは生け捕りにし、傷をつけないで捕まえること”
“頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること”
“餌は新鮮な野菜を使って捕まえること”などなど…
 番組の取材では、ついにカッパに遭うことはできませんでした。捕まえるのはそう簡単ではなさそうです。昨年から発行が始まった許可証、1年でなんと5000枚出たそうですが、まだ本当に捕まえた人はいないそうです。この捕獲許可証を取得して、カッパ淵へ行ってみるのはいかがですか?

● 問い合わせ先
遠野市観光協会
所在地 岩手県遠野市新穀町5-13
【電話】0198-62-1333
発行料 即日発行の場合200円、顔写真入りの豪華版は後日郵送で800円
ホームページ http://www.tonotv.com/members/kankoukyoukai/


   
         
 

体験民宿

近年遠野で盛んな農業や林業の体験・グリーンツーリズム。修学旅行から家族向けまで、様々な体験メニューが用意されています。遠野市内から45分、早池峰山の麓の民宿「ミルク イン 江川」は遠野で最初の体験民宿で、昨年どぶろく造り特区の許可を全国で初めて取ったことで話題になりました。
ここでは乳牛の飼育、キノコ採り、野菜の収穫、魚釣り、炭焼きなど 江川さん一家が手分けして様々な仕事をしており、そのほとんどを体験させてもらうことができます。
庭先で採れた山菜や川魚を夕食でいただく…そんな自然と一体の素朴な生活、いかがですか?

● 問い合わせ先
民宿 ミルク イン 江川
1泊2食 6500円(税込)
客室2室/収容人員8名/駐車場10台
体験希望の場合事前に要連絡。季節によってできる体験が異なります。
宿泊客は無料、体験のみの場合は体験料あり
岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛19-113
tel/fax 0198−64−2219

 




 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.