画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

にほい袋

匂い袋とは、巾着の中にブレンドしたお香を入れたもので、江戸時代に和装小物の必需品として重宝されていました。言わば着物に装う香水のようなものですね。
京都市中京区三条通りの石黒香舗は、創業安政二年(1855年)という全国でただ一軒のにほひ袋専門店。お香は麝香や丁字など天然の香木を秘伝の方法で調合。巾着型のほかに十二支の「えと」を形どったもの、紫陽花や桜、朝顔など四季の草花、ペンギンやカッパなど愛嬌のある置物まで300種類以上。金襴や友禅、ちりめんなどの布を使って、一つひとつすべて手づくりしています。自分の好きな袋とひもを選んで、オリジナルのにほひ袋を作ってもらうこともできます。

問い合せ先
石黒香舗
京都市中京区三条通柳馬場西入
TEL/075-221-1781 FAX/075-221-8091
営業時間/午前10時〜午後7時
定休日/水曜(祝日の場合は営業)
URL/http://www.ishiguro-kouho.com

 



 
         
  季節のお茶菓子

京都市中京区高倉通りの和菓子の老舗、亀廣永。祇園祭・菊水鉾への献上菓子として作られた「したたり」などで有名なお店ですが、月毎に変わるお茶菓子もなかなか楽しいものです。十二月は、番組で紹介した「落葉」「霜葉(そうよう)」「柴垣」「山茶花」の他にも、「勧進」「山路」などがあり、味はもちろんのこと、それぞれ季節を感じさせる色彩が楽しめます。

問い合せ先
亀廣永(御菓子司)
京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町359
TEL 075-221-5965
営業時間 9:00〜18:00
休み 日曜・祝定休(1/1〜5はお休み)


 
亀廣永

落葉

山茶花

柴垣

 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.