画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

自然食工房あすなろ

自然農法栽培を行い、無農薬・無化学肥料にこだわった野菜作りを長年続けてこられた末長眞幸さん。その末永さんが奥様と経営されているのが、「自然食工房あすなろ」です。朝採ってきた野菜をそのまま調理するので新鮮そのもの。「野菜自体にしっかり味があるから、なるべく調味料などの味は加えない」と奥様はおっしゃいます。時期によって採れる野菜が違うので、メニューも週替わり。素朴で丁寧な家庭料理の味が楽しめます。
和定食「あすなろランチ」で1000円、食前酒と喫茶セットが付いた「あすなろ膳」1500円。(取材時のメニューは全9品でしたが、このボリュームでこの値段!?とかなり得した気分になりました)
また、白米、玄米、黒米、蜂蜜などの通信販売も行っているほか、援農ボランティアも募集しています。『食』に興味をお持ちの方、自然農法を体験したい方、参加してみてはいかがでしょう?
詳しくはあすなろのホームページか、直接お問い合わせを。

お問合せ先
自然食工房あすなろ
住所:〒822-0004 
福岡県直方市大字畑583(直方いこいの村より車で1分)
電話:0949-28-3020
営業日【金・土・日・祭日】11:00〜18:00
駐車場 20台
ホームページ:http://www15.ocn.ne.jp/~asunarof/

 


 
         
 

ギャラリーカフェ、「ピアスペースのーてぃす」

江戸時代に外国との唯一の接点だった出島・長崎と、豊前(ぶぜん)の国の城下町・小倉を結んでいた「長崎街道」。その小倉から2番目の宿場が、木屋瀬宿(こやのせじゅく)でした。街道筋には今も古い民家が点々と残っており、その多くが現役で住民の方が暮らしていらっしゃいます。
そんな中の一軒、100年前に建てられた町屋造りの民家を地元の方に借りて経営されているのが、カフェギャラリー「ピアスペースのーてぃす」です。
外見は伝統的な古民家のままですが、中はかつて3に別れていたという和室をぶち抜き、広々としたスペースになっています。ガラス製の長テーブルについて、オーガニックのコーヒーと手作りの羅漢果クッキーを味わって見てください。羅漢果はカロリーゼロで、女性にも人気だそうですよ。
またこの建物の大家さんであるおばあさんからお店のスタッフが習ったという、おからや野菜を中心にした郷土料理を、1日10食限定の「のーてぃすのお昼ごはん」(840円)でいただくことも出来ます。
店内では常設で陶器の展示をしている他、様々なジャンルのアーティストや職人の個展も開かれ、食後にゆっくりと眺めるのも良いでしょう。宿場町で楽しむ現代アート、というのもオツですね。

お問合せ先
ピアスペースのーてぃす
住所:福岡県北九州市八幡西区木屋瀬4-11-5
電話:093-617-9977
営業時間:10:30〜18:00(ランチタイム12:00〜14:00)
月曜定休
ホームページ:http://www.ps-notice.com/


 




 
 


 

 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.