画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

鯨のタレ「魚伴」

地元の方に紹介されて、今回岡本さんが訪れたのは南房総市の和田町にある「魚伴」という小さなお魚屋さん。女主人の信田さんが一人で切り盛りするその店には、毎日毎日新鮮な魚があります。自分自身で漁港まで行き、魚を競り落としてくる信田さんは、この店の2代目。子供の頃から父親について市場に行っていたのでしょう、漁船から上がってくる魚を見る眼差しは真剣です。特に評判なのが、信田さんが手作業で店先に干す干物。南房総市で捕れるツチクジラの干物「タレ」も人気の一つです。「酒飲みだから」と、塩のみで作られるここの「タレ」は、岡本さんが初めて鯨を美味しいと思ったように、酒のつまみとして良く合います。ぜひお試しあれ。

お問合せ先
住所:南房総市和田町仁我浦1-3
TEL:0470-47-3121

 

 
         
 

千葉県立房総のむら

どこかタイムスリップでもしたような町並みが再現されている「房総のむら」は、江戸時代後期から明治初期の房総地方に伝わる商家、武家屋敷、農家などが、19ヘクタールの敷地内にあります。展示物や実演だけでなく、訪れた人が実際に直接体験する事によって、伝統技術や昔の生活様式に触れる事のできる体験型博物館です。今回番組中には流れませんでしたが、岡本さんも鍛治屋で実際に刃物を作ったり、機織り体験に混ぜてもらったりと、とても楽しそうでした。
丸一日いても飽きないぐらいに、たくさんの体験メニューがあり、子供から大人まで、この「房総のむら」で昔々の生活を体験してみるのはどうでしょうか。

お問合せ先
住所:印旛軍栄町竜角寺1028
TEL:0476-95-3333
ホームページ:http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/

 

 
 


 

 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.