画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

モーモ―タクシー

昼間の喧騒が去り、ハーバーライトが灯った夜の赤レンガ倉庫街…番組には登場しませんが、こんな情景もなかなかエキゾチックです。そんな異国情緒あふれる港町・函館は「ジャズの似合う町」としても有名で、市内にはたくさんのジャズスポットがあるといいます。そしてジャズ好きが高じた〈小川司さん〉という方が、「ジャズタクシー」という名の個人タクシーを走らせ始めたのが1999年。そこから発展したのが、今回お世話になった「モーモ―タクシー」、牛柄の車体で地元函館ではすっかり有名なタクシー会社です。
函館のジャズの似合う町並やジャズスポットを、音響設備を備えたタクシーでジャズを聞きながらクルージングすると言う「ロマンチックJAZZクルーズ」は今でも人気コースの1つ。その他、番組でご紹介したような市内のレトロ地区を巡るオリジナルコースも、所要時間に合わせて各種用意されています。ドライバーさんは歴史的建築物の所以や建築様式などについても本当に詳しいので、ガイドさんとしても頼りになります。もちろん、地元のおいしいお店や市場についても、いろいろ教えてくれますよ。車輛も一般的なセダンのサイズから、広々と快適なジャンボタクシーまで様々、福祉車輛も導入されているので、いろいろと相談に応じてもらえるでしょう。

お問合せ先
モーモ―タクシー
住所:北海道函館市豊川町22−19
TEL:0138-22-5566

函館の代表的な観光名所を巡るオリジナルコース
所要3時間 15900円〜

予約メール:moomoo-taxi@cbiz.co.jp
ホームページ:http://ogawa-taxi.cbiz.co.jp/

 

 
         
 

いかようかん

函館は昔から「スルメイカ」の産地であるほか、「さきイカ」・「イカ塩辛」などイカ珍味加工品の生産地としても有名で、イカは「函館市の魚」として制定されています。
そんな函館のシンボルを、遊び心でようかんにしてしまったのが、万代町のお菓子屋さん「柳屋」さんです。1997年に店舗を改装した際、当時の職人さんが新装開店記念にディスプレーとして作ったものがお客さんに好評で「あれがほしい」という声が続出、商品化に踏み切りました。今では年間15000本を売る柳屋さんの看板商品だそうです。
しかし番組で作る工程を見て下さった方はお分かりと思いますが、1つ1つすべてが手作業で作られているので、製造は一日60本が限界。これだけ手間暇かけた希少価値のいかようかん、1050円はお得です。通信販売も行っており、最近は東京や大阪からの注文も多いそうです。

お問合せ先
柳屋
住所:函館市万代町3-13
TEL:0138-42-0989
FAX:0138-42-0996
フリーダイヤル:0120-42-0989
いかようかん(1050円)の他にも、
和菓子・洋菓子各種あり
ホームページ:http://ikayokan.lar.jp/


 



 
 


 

 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.