画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

石橋屋さんの駄菓子

最近、日本における菓子の原型をとどめるものとして注目を集めている仙台駄菓子。「駄菓子の鬼」とも呼ばれた先代の情熱を受け継いでいる石橋屋さんの駄菓子は、噛み締めるほどに優しい甘みが口の中に広がります。取材中、杖を突いた老婦人が沢山の駄菓子を買っていく姿が印象的でした。夏休み、お孫さんを迎える準備だろうか、たしかにそういう風景によく合うお菓子だなと、そんなことを考えながら取材をしていました。
石橋屋さんの駄菓子は、全国の百貨店、お店のホームページからも購入可能。

お問合せ先
石橋屋
宮城県仙台市若林区舟丁63
電話:022-222-5415 FAX:022-261-7784
営業時間 9:00〜19:00 年中無休
ホームページ(通販、取り扱い店舗の紹介有り)
http://www.ishibashiya.co.jp/

 


 
         
 

塩釜水産物仲卸市場と新浜食堂

塩釜水産物仲卸市場では一般のお客さんも、料理屋さんや業者さんと同じ価格で買い物ができます。また、市場内にある新浜食堂では、市場で買った食材を持ち込むと300円で、ご飯、味噌汁、お新香のセットを出してくれます。市場でいろんな話を聞きながら新鮮な食材を集め、その場で海鮮丼にして食べるという、楽しくて美味しい夢のような場所。
おすすめは近海もののメバチマグロ。秋、脂の乗ったメバチは、高価なことで有名なクロマグロ以上に美味しいという声も。マグロ以外のおすすめは...詳しいお得情報は現地でプロに直接聞いてみてください。

お問合せ先
塩釜水産物仲卸市場
宮城県塩釜市新浜町一丁目20番74号
TEL:022-362-5518  FAX:022-362-5517
ホームページ
http://www.nakaoroshi.or.jp/

 


 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.