画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

博多包丁

博多包丁とは、角が三角で胸に反りがある三徳式の包丁で、これ一本で魚や肉から野菜まで何でも切れるため、博多では「一本包丁」ともいわれ、20年はもつという一品です。博多の繁華街から程近い、瀟洒な高層マンションに囲まれた一角に、ポツンと建っている小さな工場。ここが昭和の時代から生き続けてきた大庭鍛冶工場です。大庭さんは3代続く鍛冶屋さんで、昭和30年頃までは鍬や鎌などの農機具を作っていましたが、その後土木工具も作るようになり、昭和50年代から博多包丁を作り続けてきた生粋の鍛冶屋さん。その仕上がりは微かに鎚跡の残る黒造りの美しさ。切れ味も抜群で、“母親が使っていたあの包丁が欲しい”“嫁に行く娘に持たせたい”など、博多包丁の良さを知る人々からの注文が引きも切らないといいます。

お問い合わせ先
大庭鍛冶工場
ゆうびんばんごう810-0005 
福岡県福岡市中央区清川3-9-21
電話 092-531-5625
博多包丁 8000円前後(長さにより)
出刃包丁 13000円〜15000円
刺身包丁 13000円前後
その他各種の包丁、刃物があります。

  写真1
写真1





 
         
 


 



 
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.