画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

味付け煮玉子

八戸港から程近い白銀町を歩いていると、「たまご屋」と書かれた貼り紙のある小さな商店があります。中へ入ってみると、ご主人の沖野清吉さん(86歳)が大鍋でゆでたまごをグツグツと煮込む姿。店内には沖野さん特製のタレの甘辛いにおいが漂います。頭に巻いたタオルが似合う沖野さんは、40年以上もこの煮玉子を作り続けてきました。店の奥では奥さんのフミさんが1個10秒という猛烈な速さで、殻をむいています。Sサイズ玉子ほどのやや小振りな大きさが程よく、食べてみると白身にしっかりと醤油と出汁の甘辛い味が沁み込んで、2個3個とどんどん食べられるのです。地元では近所のお母さん方が食卓やお弁当のおかずに10個買って行ったり、部活帰りの中学生がおやつに2個頬張ったりと、すっかり八戸名物の煮玉子は、1個30円です!

問合せ先
沖野商店
青森県八戸市白銀町右新井田道19-15
TEL:0178-33-5010
営業時間 9:30〜16:30
(日曜・祝日 5:00〜16:30)、年中無休

  がぞう
がぞう


 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.