画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

タキヤ漁

今回の番組の中で、魚好き、釣り好きの石丸さんが大興奮だったのが、明治初期から浜名湖に伝わる伝統漁法「タキヤ漁」。水中照明を灯して小型漁船の上からモリで魚を突いたり、網で掬ったりするというシンプルな漁です。夕方6時頃、辺りが暗くなってから出漁します。周りには浜松市街の夜景や、東海道新幹線が通り過ぎる光が見え、“ここで魚が獲れるの!?”と思ってしまうほど。ところがどっこい、クロダイ、コチ、サヨリ、ハゼや、ワタリガニ、タイワンガザミなどのカニが、目と鼻の先を動き回っており、「浜名湖=養殖ウナギ」というイメージはあっさり覆されるでしょう。2時間ほどで魚がどっさり獲れたら、専用の筏に移動。船頭さんがカニを茹でたり、魚を天ぷらにしたりして食べさせてくれます。自分で獲った魚を、湖の上で食べる気分は、これまた最高。漁期は5月〜10月中旬なので今年は間もなく終了ですが、興味を持たれた方は、来年春に是非!

お問合せ先
雄踏町タキヤ組合
TEL:053−592−2260
受付時間:午前9時〜午後6時
漁期:5月〜10月中旬
予約受付:4/1〜10月中旬
出発時間:5月〜9月 
午後7時/10月 午後6時(所要時間3時間)
料金:1隻(4名まで)3万円(いかだでの調理込み)

  画像
画像

 
         
 



     
         
         
 



 
 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.