画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

謎の達身寺

今回の旅で片桐仁さんが圧倒されていたのが、「丹波の正倉院」と呼ばれている十九山・達身寺の仏像群。達身寺は丹波市の山奥深く、秋にはコスモスが咲き乱れる氷上町・清住集落に位置し、8世紀の建立と伝えられているそうです。2箇所ある宝物殿には新しいもので鎌倉初期、古いものは平安時代の作という仏像たちおよそ80体が安置されており、そのうち12体が国の重要文化財、11体が県の重要文化財に指定されているます。番組でも住職さんのお話にありましたが、これらの仏像群は江戸時代に裏山から発見されたもので、普通一寺に一体しかないはずの仏像が十数体あったり、作りかけと思われる仏像が多数あったり、理由の分からない点が多々あることから、「謎の達身寺」と呼ばれているそうです。達身寺に集められた理由は分からないとはいえ、確かにそこに存在している仏像たち。朽ち果てたその姿を目の前にすれば、歴史のロマンを感じること請け合いです。

お問合せ先
十九山 曹洞宗 達身寺
住所 〒669-3626 兵庫県丹波市氷上町清住259
電話:0795-82-0762
拝観料:一般400円 (宝物殿のみ)
ホームページ: http://www.tashinji.jp/

  画像
謎の達身寺。
画像
納められている仏像群です。


 
         
 



     
         
         
 



 
 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.