画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

輪奈ビロード

南蛮貿易によって鉄砲伝来(1542年)と共に日本へやって来たというビロード。長浜では江戸時代から、彦根藩の保護を受けて作られてきたといいます。明治の開国と共に日本に入って来たものというイメージがあるため、戦国時代に日本に持ち込まれていたというだけでも驚きですが、さらにあの独特の手触りと光沢が、銅線を生地に織り込むことによって生み出されていたとは…
番組で宮崎さんが訪ねたタケツネさんは大正8年創業。絹糸を100%使い、伝統的な製法でビロードを織る長浜で唯一の工房です。ジャガードという織り機で、絹の横糸に銅線を織り込みながら、反物を織っていきます(この工程は言葉では説明しきれないほど複雑なのです)。その後銅線を一本一本抜いて輪奈(パイル地)をつくり、反物の表面に柄を施す作業はすべて手作業。こうして出来上がった反物や着物、和装用コートなどは、表面に繊細な模様が浮かび上がり、実に上品な光沢を放ちます。

お問合せ先
タケツネ
〒526-0056
滋賀県長浜市朝日町36-20
TEL:0749-62-0310
休日: 第1第3土曜日、日曜日、祭日
ホームページ:http://www.taketune.com/

  ばけつ
ばけつ
ばけつ
 
         
 



 

 
 




     
         
         
         
 



 
 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.