画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

一般人が参加できる競り〜黄波戸朝市

 今回の旅のキッカケとなった“一般人が参加できる競り”。長門市の小さな漁港・黄波戸(きわど)で、朝8時15分から行われています(時化で漁が出なかった場合は中止)。この競りに来ているのは、地元・黄波戸集落のおじちゃん、おばちゃんのほか、長門市内から来る主婦、料理屋さんなどがほとんど。プロの仲買人がいないため、競りも符丁(合言葉)ではなく実際の値段でやり取りされ、どこかのんびりした雰囲気がとても心地よいのです。
 競りには、黄波戸の漁協(山口県漁協黄波戸支店・・・漁港の前に建っています)に行き、5千円支払って会員登録すれば、誰でも参加することが出来ます(長門市外の人でも可)。この登録料は一度支払えば何回でも有効で、退会時には返却されます(従って一般の旅行者が最初に会員登録し、競りが終わってから5千円返却してもらうことも可能だそうです)。参加者は競り終了後、漁協の受付で競り落とした魚の支払いをするのですが、万が一支払いを忘れてしまった人のため「一時預り金(デポジット)」として徴収しているそうです。
魚は買わなくても仲間の顔を見に来るという地元の人も結構いて、単なる市場ではなく、交流の場でもあるそうです。そんな港町ならではの風情と、地元の人々との交流が楽しめる朝市。おまけに目当ての魚がゲット出来るかどうか緊張感も加わって、旅気分が盛り上がること間違いなし!

お問合せ先
長門市観光課(TEL 0837-23-1137)
山口県漁業協同組合・黄波戸支店
(TEL 0837−37−3111)
場所:黄波戸(きわど)漁港
(山口県長門市日置上2655-7)
日曜、祝日を除く毎日
午前8時15分〜30分程度
(その日の水揚げ量による)
(天候により漁が出なかった場合は中止)
登録料:5千円(退会時に返却される)

  写真

写真
新鮮で美味しい魚が、都会のスーパーではあり得ない安値で手に入ります!
 
         
 



 

 
         
 



 
 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.