画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

タキヤ漁

漁師の山下さん親子と、豊かな浜名湖の幸を味わった武田さんの旅。実は一般の人でも浜名湖の幸を存分に堪能できる漁があるのです。明治初期から浜名湖に伝わる伝統漁「タキヤ漁」。 水中照明を灯して小型漁船の上から魚をモリで突いたり、網で掬ったりするというシンプルな漁です。今回の番組には登場しませんでしたが、シーズン中には山下さんも一般観光客を連れ、漁に出ているそうです。

夕方、辺りが暗くなってから出漁。周りには浜松市街の夜景が見え、“ここで魚が獲れるの!?”と思ってしまうほど。ところが水深50センチほどの浅瀬をライトで照らすと、クロダイ、コチ、サヨリ、ハゼといった魚や、ワタリガニ、タイワンガザミなどのカニ類が目と鼻の先を動き回っており、ザクザク獲り放題。1時間半ほどで魚がどっさり獲れたら、漁船で専用の筏に移動。船頭さんがカニを茹でたり、魚を天ぷらにしたりして食べさせてくれます。漁期は5月〜9月末なので今年は間もなく終了ですが、興味を持たれた方は、是非!

住所
たきや組合(浜名漁協 雄踏支所)
住所:〒431-0102 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見9985−3
TEL: 053-592-2260
受付時間:(平日)午前9時〜午後6時 
(土曜)9時〜12時 
(日祝休み)
漁期:5月〜9月末
(漁師に直接申込む場合は10月でも出漁する可能性あり)
料金:1隻(4名まで)3万円(筏での調理込み)
ホームページ: http://takiyaryou.jp/

  画像


 
         
 

画像前回の「遠くへ行きたい」♪

浜名湖の豊かな幸と美しい風景、活気溢れる朝市の模様…武田修宏さんの里帰りの旅をルンバ調の渋い歌声で彩ったのは、ちあきなおみの「遠くへ行きたい」。1991年に発表されたオリジナルアルバム『すたんだーど・なんばー』に収録されている一曲です。一時廃盤となっていましたが、2007年にCD版が復刻されました。
このアルバム、コンセプトがちょっとおもしろい。古くは大正6年の「宵待草」から、新しいもので昭和37年の「星屑の町」「遠くへ行きたい」といった往年の名曲(多くは昭和20〜30年代)の数々を、ジャズ・ブルース・マンボ・ドドンパ・ルンバ・ワルツなど、モダンな編曲でカヴァーしたもの。中でも90年代以降たびたびCMに使われている「黄昏のビギン」(オリジナル:水原弘)は、「遠くへ行きたい」と同じ永六輔 作詞・中村八大 作曲によるもの。このラインナップを聞くと、改めて「遠くへ行きたい」という曲の立ち位置が分かるアルバムです。

CDタイトル:「すたんだーど・なんばー」
レーベル:テイチクエンタテインメント
CDナンバー:TECE-25715
収録時間: 40 分
リリース日:2007年11月21日
税込価格:\2,500(税込)


 

     
 





 


 
         
 



 
 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.