画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら    
 
  オトク情報
編集者から
「水の都」だったり、船大工の伝統が転じて、家具職人の町だったり・・・
意外な顔との出会いがあった竹下景子さんの「徳島」の旅。もちろん阿波の人形浄瑠璃の鑑賞もできますが、川遊びとお花見がらみのお得情報をお届けします。


 
   

 

「遊山箱(ゆさんばこ)と遊山弁当」8,100円から


▲桜小紋(大)19,440円
画像
▲遊山弁当 2,500円から

徳島の伝統の風習“遊山”。春の遊山に欠かせないのが、このかわいらしいお弁当箱です。竹下さんもその小さな遊山箱に初めて出会いました。子ども用といえども、職人が一つ一つ丁寧に仕上げた指物。女性のお弁当箱や小物入れとしても素敵です
遊山箱を買って、徳島郷土料理を詰めて貰って宿で戴いたり、人形屋敷で浄瑠璃の合間に「ごちそうさま」…というのも風情ある大人旅になりそうです。

<漆器蔵いちかわ>
住所:徳島県徳島市籠屋町1-1
TEL:088-652-6657
http://ichikawas.cart.fc2.com/(インターネットでも販売もしています)

<割烹 に志もと>
住所:徳島県徳島市籠屋町1-17
TEL:088-652-2756
(※遊山弁当は要予約/遊山箱は持参です)








   
       
 

画像「水の都・徳島をクルーズ 」
乗船料 大人200円小人100円から

画像


画像
▲阿波十郎兵衛屋敷の中庭で、お楽しみの遊山弁当を広げて・・・

徳島は“水の都”ってみなさん知っていましたか? 実は、町の中に川が縦横無尽に流れていて、徳島市内だけで橋が1600以上も架かっているんです! そんな水の町を楽しむならこのクルージングがオススメ。
今回の旅では、吉野川を渡り、対岸の人形浄瑠璃の芝居小屋までクルーズしました。料金も1人200〜500円程度で楽しめます。
国の重要無形文化財にも指定されている「阿波人形浄瑠璃」。竹下景子さんも人形浄瑠璃の大ファンです。あなたも遊山弁当を提げて、ふらりと人形芝居を観に行ってみてはいかがでしょうか?
注:吉野川を渡るクルーズ(十郎兵衛クルーズ)は吉野川での青のり漁の期間、12月〜2月はお休みです。


NPO法人<新町川を守る会>
住所:徳島県徳島市寺島本町1-17
TEL:090-1005-6890
http://www2.tcn.ne.jp/~nposhinmachigawa/index.html
(※阿波十郎兵衛屋敷クルーズは、5名2500円(1人500円)/要予約)

<阿波十郎兵衛屋敷>
住所:徳島県徳島市川内町宮島本浦184
TEL:088-665-2202
一般410円高・大学生300円小・中学生200円(160円)
(※毎日2回上演しています)






   
       
       
       
 

   
       
       
       
       
       
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.