画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら    
 
  オトク情報
編集者から
先週の「見どころ」に続いて、「お得情報」も新人ディレクター佐藤のお勧め満載です。知っていることもあり、知らなかったこともあり・・・今回の旅先、別府、宇佐で見つけたお得情報をお楽しみください。


 
   
 

鉄輪(かんなわ)名物!“地獄蒸し”豚まん


▲地獄蒸し豚まん 1個190円

湯治場の雰囲気を色濃く残す「鉄輪(かんなわ)地区」は、町のいたるところから蒸気が噴き出しています。これを利用した町の名物が“地獄蒸し”。街歩きにピッタリな地獄蒸しのテイクアウトが“地獄蒸し豚まん”。皮も具もすべて手作りの本格豚まんです!100℃の温泉の蒸気で蒸し上げるから旨味がギュッと凝縮していて、ふわっふわ!豚まん片手に、町さんぽがオススメです。

<鉄輪豚まん本舗>
住所:大分県別府市井田3組
TEL 0977-66-6390
営業時間:9:00〜16:00
定休日:毎月第2月曜




   
       
 

画像湯治の宿 大黒屋 

画像

画像
▲1泊2食付 7,550円〜

「地獄」と呼ばれる温泉の蒸気窯で、それぞれ材料を持ち寄って炊事をする「鉄輪地区」。今回の旅では、温泉街の魚屋「日野鮮魚店」で鯛を一匹買って、鯛の地獄蒸しフルコースを満喫しました。別府では湯治で来た人が「貸間(かしま)旅館」と呼ばれる宿に泊まって長期滞在するのが昔ながらの風景もあります。素泊まりの自炊宿のことを貸間旅館と呼び、料金は素泊まり1泊3400円から。「大黒屋旅館」では、頼めば女将さん特製の地獄料理の夕食も用意してくれます。「地獄」の美味しい使い方を旅館の女将に教えてもらうのも楽しいですよ。

<湯治の宿 大黒屋>
住所:大分県別府市鉄輪上3
TEL:0977-66-2301





   
       
 

画像夜の路地裏さんぽツアー

画像

夕暮れの竹瓦温泉に明かりが灯ると、楽しい別府の夜がはじまります。昔ながらの路地に聴こえてくるのは流しの「はっちゃん・ぶんちゃん」の生演奏と歌声。流しの2人と一緒に、夜の路地裏を散歩するツアーがあるんです!演奏を聞きながら歩いてみると、路地裏には隠れ湯があったり、穴場の飲み屋があったりと、発見がいっぱいですよ

<夜の路地裏さんぽ>
日程:毎月第2・4金曜日(お盆・年末年始除外あり)
20:30に竹瓦温泉前に集合
料金:大人1,000円(レトロ絵葉書セット付)
TEL 0977-23-4748(別府八湯竹瓦倶楽部)


   
       
 

画像清島アパート
画像

「清島アパート」は、一見するとただの古いアパートにしか見えませんが、実は若手芸術家が住み込みで共同アトリエとして利用しているアパートなんです。長屋のようなアパートを覗いてみると、それぞれの部屋がいろんなアーティストのアトリエとなっていて、創作現場や作品を見学することもできます。「暮らしの中に、ゆるやかにアートがある」。ちょっとした町の美術館です。別府に行ったら、お邪魔にならないように(彼らの生活の場でもあるので・・・)覗いてみてください。新しい世界が開けるかもしれません。

<清島アパート>
住所:大分県別府市末広町2-27
TEL 0977-22-3560(NPO法人 BEPPU PROJECT)


   
       
       
       
       
 

   
       
       
       
       
       
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.