画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

そば処 こやぶ

そば処 こやぶは、JR伊那市駅から徒歩約5分の場所にあります。伊那谷のそばを自家で石臼引きした手打ちそばです!そばどころ信州に来たからには、まずおそばを!伊藤さんのこだわりが詰まったこやぶのそばを是非一度!県外からも、多くの方がこのおそばを求めて来るそうです。

お問い合わせ先
そば処 こやぶ
TEL:0265-72-0333
住所:伊那市中央区中央通り4498-6

  画像
もりそばです。
 
         
 

画像塩の里直売所

塩の里直売所では、村内農家から持ちこまれた新鮮な野菜、「山塩」や鹿肉などのジビエなど、大鹿村で生産されるさまざまな特産品を購入することができます。他にも、大鹿大豆と地元産の「はざ干し米」を米麹に使った無添加の「歌舞伎みそ」や「大鹿豆腐」もオススメだそうです。ゆっくり見て回った後は、併設している食事処で、地元の料理を味わうこともできます。

お問い合わせ先
塩の里直売所
HPアドレス:http://ooshika-satoyama.com/

  画像
塩の里直売所です。
(※写真はホームページより抜粋)

画像
番組で紹介しました「山塩」や、

画像
鹿肉などのジビエも販売しています。

 
         
 

画像鹿塩温泉 塩湯荘

海水に匹敵するくらい塩分濃度があるという、鹿塩温泉。ですが、成分を海水と比べてみると、マグネシウムなどのニガリ成分が少ないので、ベタベタせずにさっぱりとしているそうです。玄関横には、塚地さんが飲んだ塩湯荘の源泉も。飲んでみるとその塩辛さを体感できます。料理は、地元の新鮮な食材を使って、すべて手づくり!ホッと一息つける、アットホームなお宿です。

お問い合わせ先
鹿塩温泉 塩湯荘
HPアドレス:http://shioyuso.com/

  画像
塩湯荘です。
画像
塚地さんが浸かった「李花の湯」です。

 
         
 

画像大鹿歌舞伎

300年以上前から、各集落の神社の舞台で演じられてきた、大鹿歌舞伎。定期公演は、春(5月3日正午より)と秋(10月の第3日曜日正午より)の2回です。県内外から、大鹿歌舞伎をひと目見ようと多くの観客が訪れます。古来の観劇スタイルそのままに、境内にゴザを敷き、ご馳走を食べ、お酒を飲みながら芝居を楽しむ。舞台と客席が一体となりどっと沸く、それが大鹿歌舞伎の何ともいえない魅力だそうです。

お問い合わせ先
大鹿村 大鹿歌舞伎
HPアドレス
http://www.vill.ooshika.nagano.jp/kakukakarano/kyouiku/oosikakabuki/

  画像
大鹿歌舞伎の一幕です。

画像
舞台と客席が一体となります。
 
         
         
         
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.