画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

寿司 乙羽のむしすし

むしすしは、穴子を乙羽独自の方法で焼き上げ、ふんだんに盛り込んだ冬の風物詩です。
さらに、錦糸卵にはハモのすり身が練りこまれ、そのフワッとした口当たりが絶妙!
こうした、すべての食材にひと手間かけるところに京都の奥深さを感じます。
川口さんも番組で言っていた「未知との遭遇」。是非一度体験してみてください!

お問い合わせ先
寿司 乙羽
TEL:075-221-2412
住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町565

  画像
むしすしです。
 
         
 

画像京和傘 日吉屋

「伝統は革新の連続である」という理念のもと、伝統的京和傘の製造はもちろんですが、その技、経験と知識を活かして様々な新商品を生み出し続けている、5代目当主・西堀さん。
国内外のデザイナー、アーティスト、建築家たちとのコラボレーション商品も開発しています。和傘でありながら和傘ではない。そんな枠にとらわれない奇抜な発想が、卓越した逸品を生み出しているのではないでしょうか。

お問い合わせ先
京和傘 日吉屋
HPアドレス:http://www.wagasa.com/

  画像
デザイン照明「古都里」シリーズです。

画像
やわらかい光で空間を包みます。

 
         
 

画像志津屋

志津屋で人気No.1を誇るカルネは、ハムとオニオンの絶妙な味のバランスが、飽きのこないクセになる美味しさです。その他、川口さんも食べた菓子パン人気No.1のたっぷりクリームパン、元祖ビーフかつサンドなど、職人さんが毎朝、心を込めて焼いたパンたちは京都の方たちから長く愛され続けています。京都市内に20店舗以上あるので、観光しながらお腹が空いたら近くの志津屋へ!というのはいかがでしょうか。

お問い合わせ先
志津屋
HPアドレス: http://www.sizuya.co.jp/

  画像
たっぷりクリームパンです。
画像
カルネです。

 
         
 

画像京都デニム

京都デニムは、京都の着物職人とデザイナーがつくり、日本の伝統を今に伝えるデニムブランドです。昔の人が着物を着ていた感覚と同じようにデニムを履いていただけたら、と話す宮本さん。世界に誇る技術と、縫製工場などと何年もの研究を重ね開発・製作された妥協しない国産デニムを是非!すべて職人さんの手により一本一本つくられるので、世界でたった一つのデニムですが、そこからさらに好きな色や柄をオーダーできるのも嬉しいです。

お問い合わせ先
京都デニム
HPアドレス:http://kyoto-denim.jp/

  画像
女性用の「月夜」です。
画像
男性用の「大鎧」です。
画像
男性用の「忍」です。
 
         
 

画像串まんま

子供にも安心して食べてもらえるようにと無添加にこだわり、手間隙を惜しまずかけた料理の数々。特に炭火串焼きは、鮮度にこだわった素材を独自ルートで調達しているそうです。そして、「銀シャリ」は京丹後のコシヒカリを羽釜でふっくらと炊き上げるなど、とことんこだわり抜いています。観光で歩きまわった後は、居心地のいい串まんまでゆっくり食事を!なんていうのも良いかもしれません。

お問い合わせ先
串まんま
HPアドレス:http://www.kushimanma.jp/

  画像
京赤地鶏のもも、むねの炭火串焼きです。
画像
鶏の水炊きです。
 
         
         
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.