番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回の旅人は、「遠くへ行きたい」初登場。俳優の的場浩司さん。実は的場さんは「スイーツ」が大好き。「日夜、日本全国、常に新しいスイーツとの出会いを探し求めている」といいます。今回は、的場さんの切なる希望で「沖縄のスイーツ」を探す旅に出発です。

 

写真首里城前で、これから出会うスイーツにわくわく!

 
         
 

市場の庶民の味―新天地市場本通り―

那覇市の国際通りから1本路地に入ると、新天地市場本通りの商店街があります。まさにうちなー(沖縄)の人々の台所。じーまーみどうふ・おにぎり・沖縄そばの店「商六」で、地元のおやつと出会います。店主の花城つうこさんは先代のお母さんから教わった手作りのおやつにこだわります。的場さん「おいしい」の連発!!

 

写真
キビのお餅 ムーチー

 
         
 

リゾートホテルの最新スイーツ

沖縄が大好きな的場さん、恩納村にあるお勧めのリゾートホテルへ向かいます。SPA RESORT EXES(スパリゾートエグゼス)の「旬のスイーツ」を試食です。ここのスイーツは旬の地元の野菜を使って日々新しいスイーツメニューを考案中と聞きました。的場さん、スイーツの星はおいくつ?

 

写真
トマトのタルト、タイモのアイス添え

 
         
  シーサー作り

的場さんが沖縄で是非やりたかったこと、それがシーサー作りです。

「かっこいいなあ! 作ってみたいなあ!作らせて欲しいなあ!」

こんなに切にお願いされると行くしかありません。恩名村にあるシーサーアーティスト宮城光男さんの工房を訪ねます。光男さんは沖縄でも古いタイプの「漆喰シーサー」を得意とする職人さん。「瓦礫の中から生まれる神様―それが沖縄のシーサーの魂です」という光男さん。的場さんの男気溢れるシーサーとの出会い、必見です。

 

写真
沖縄で一番古いというシーサーに会いに行きました
写真
その体には昭和20年、沖縄戦の無数の銃弾跡が残っています
写真
光男さんの工房で気合のシーサー作り!!
写真
宮城光男さんと

 
         
 

シークヮーサー

元気になる食材がたくさんあると聞いて、「日本一の長寿村、大宜味村」へ向かいます。大宜味村で、昔から食べられている長寿の秘訣?!ともいわれる「シークヮーサー」の農家を訪ねます。完熟シークヮーサーは、フルーツとして昔から食べられてきました。フルーツシークヮーサーは県外にはなかなか出回らないそうです。
的場さん、初めての味はいかかですか?

  写真
若きホープ!!シークヮーサー農家 真栄田久人さんと
写真
完熟シークヮーサーはフルーツとして食べます
 
         
 

長寿の村のおやつ

シークヮーサーのおやつ作り名人がいると聞いて、地元のお母さんを訪ねます。農山漁村生活研究会のお母さんたちは、日々、シークヮーサーの有効活用を目指して、おやつ作りに励んでいます。ここで的場さん、お母さんたち手作りのシークヮーサー新作スイーツを頂くことに。村の長老、宮城キヨさん(90歳)にも昔のおやつを教わりました。戦時中の非常食としても食べられていたというでんぷんのお菓子です。初めての味に、的場さんは何を想いましたか?

 

 

 

写真
大宜味村農山漁村生活研究会の皆さんと「スイーツは人を笑顔にする」と的場さんは言います。その言葉の通り、たくさんの笑顔に出会った旅でした。

写真
的場さんの“おいしいの笑顔”は、本当に出会った人々の笑顔になりました。おやつ、お菓子、スイーツって…ホント深いです。

 
         
         
 




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.