画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、千葉県は房総半島の旅。初めてとなる櫻井淳子さんが、勝浦から館山までをめぐります。黒潮の恵みが育む絶品の味や華やかな郷土料理、海をバックにした美しい花畑や、波打ち際でのホーストレッキングなど、春を先どり南房総味わいつくし!です。


画像
櫻井淳子さんの千葉県の旅です!

 
         
 

色とりどり!白間津の花畑

まずは、色とりどりの花が咲き誇る、太平洋に面した白間津地区の花畑を訪れます。
旅は始まったばかりですが、「花つみ園 新藤権兵衛」新藤智恵子さんにお話を伺いながら、お土産の花摘み体験です。


画像
新藤さん(写真右)と櫻井さん。
画像
海をバックにした美しい花畑です。

 
         
 

全国屈指の漁獲高!伊勢エビ

南房総、実は伊勢エビの漁獲量で全国屈指を誇ります。
東安房漁協の長谷川繁男さんに、とれた伊勢エビの蓄養施設を見せていただきますが、その大きさに驚きです。その後は、お待ちかねの料理!伊勢エビを豪快に串焼きにします。さらに、南房総の漁師料理・なめろうの登場です。「大徳家」5代目、栗原和之さんに調理していただきます。黒潮の恵みに育まれた逸品たちとの出会いです。

 

画像
長谷川さん(写真右)と櫻井さん。
伊勢エビ、大きいです。
画像
栗原さん(写真左)と櫻井さん。

 
         
 

華やかな郷土料理!太巻き祭り寿司

房総の郷土料理として有名なのが、華やかな柄が美しい「太巻き祭り寿司」です。食と農の体験工房「花味結」を訪れ、宮内マサ子さんたちに太巻き祭り寿司づくりを教わります。
今回つくるのは椿の花。どんな出来上がりになるんでしょうか。太巻き祭り寿司づくりの奥深さも含め、じっくりご覧下さい。

  画像
宮内さん(写真左)と櫻井さん。
どんな柄になるのでしょうか。
画像
太巻き祭り寿司を「花味結」の皆さんといただきます。
 
         
 

400年の歴史!勝浦朝市

日本三大朝市のひとつに数えられ、400年以上の歴史を誇る勝浦朝市。
地元の新鮮な農産物から、水揚げされたばかりの魚介類まで、たくさんの露店が並び、多くの観光客で賑わう朝市を散策しながら、お店の方たちとの触れ合いを楽しみます。

  画像
朝市は触れ合いも楽しみのひとつです。
 
         
 

高級魚!マカジキ(勝浦漁港、割烹 中むら)

勝浦でこの時期揚がる魚にマカジキという高級魚があると聞き、勝浦漁協の渡辺和明さんと共に勝浦漁港の水揚げを見学します。クレーンで次々と水揚げされる魚たち。そこには巨大なクロマグロも!そして、マカジキの正体が判明したところで、割烹「中むら」へ。
中村文明さんにお話を伺いながら、マカジキの極上部位、背トロの刺身をいただきます。
添えるのはわさびではなく和がらし!マカジキの刺身との相性も抜群です。

  画像
渡辺さん(写真右)と櫻井さん。
画像
クレーンを使っての水揚げは迫力満点です。
画像
中村さん(写真右)と櫻井さん。
 
         
 

館山のブランドレタス!(神戸レタス)

館山で収穫の最盛期を迎えているのが、ブランド野菜・神戸(かんべ)レタスです。
上野農園の上野憲男さんを訪ね、収穫を見せていただきます。夏場の高原レタスよりも日持ちするといわれる神戸レタス。採れたての水々しい神戸レタスをいただいた後は、さらに館山ならではのレタスしゃぶしゃぶも!
上野さんの愛情が詰まった、甘みたっぷりのレタスしゃぶしゃぶに舌鼓です。

  画像
上野さん(写真左)と櫻井さん。
 
         
 

波打ち際を馬で駆ける!ホーストレッキング

風光明媚な海岸線を散策していると、馬を散歩させている方たちを発見!「ホーストレッキングパーク館山」の小真人さんです。早速、小さんのお言葉に甘えて、ホーストレッキングに挑戦します。砂浜を馬で駆ける、滅多にできない体験に、櫻井さんも大興奮です。

 

画像
小さん(写真右)と櫻井さん。

 
         
         

黒潮の恵み、一足早い春を存分に味わった今回の旅。
波打ち際で馬に乗り心地よい風に吹かれながら、
櫻井さんは何を感じたのでしょうか。是非、ご覧下さい!

次回、2347回は俳優の山中 崇さんが香川県高松〜小豆島を旅します。
今回のテーマは「うどん県・香川のうどん、そうめんを食べ尽くす!」です。

町からこんなに離れた所にうどん屋さん?ぽつんと一軒だけある製麺所なのに
地元の人だけでなく出張族もやって来ます。
観光名所・栗林公園でも行き交う人々が楽しみにしているのは、勿論「うどん」”でした。
お客さんの健康を気遣ってのヘルシーうどんから季節限定の拘りうどん
そしてそして、麺が大好き!と言う山中さん、一度見てみたかった小豆島の
「手延べそうめん」迄、足を延ばします・・・

まさに県民食の「うどん」、その奥の深さを知ると”香川に行ったら矢張り「うどん」食べようか・・・”となりますよ。
どの「うどん」が貴方のお気に入りとなるでしょうか?どうぞお楽しみに!







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.